のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

狛犬は三兄弟その1「弘前八幡宮」ーつがるみち26

 霊場巡りを続けるうちに、いつの間にか「津軽一代様」の寺社を廻ることにもなりました。残っているのは「戌年・亥年」の一代様である「弘前八幡宮」です。
(※卯年は以前ご紹介した弘前天満宮の他に弘前市・最勝院もありますが・・。)
 弘前八幡宮はその名の通り、総本社は宇佐八幡宮(大分県宇佐市)で、誉田別命(応神天皇)、息長帯比売命(神功皇后)、比売大神を祭神とする「県社」であり、「八幡神(八幡大菩薩)」は、戌・亥年生まれの守り本尊とされることから、ここが一代様になっている分けです。
 ↓弘前八幡宮 ※クリックで拡大します。

弘前八幡宮①

弘前八幡宮②

弘前八幡宮③

弘前八幡宮④

弘前八幡宮⑤


 大きな一の鳥居から前方に道路が延びており、交差点を渡りきったところに二の鳥居が立っています。昔はこの道も境内の中だったと思われます。鳥居をくぐるとそこは広い境内。珍しい交通安全祈願塔
交通安全祈願塔
や、今ではあまり見かけなくなった二宮金次郎の像
二宮金次郎
も立っています。正面の拝殿
拝殿
の中には、「八幡神社」と記された大きな扁額の左右に戌と亥を描いた絵馬
拝殿内
も掲げられていました。

 弘前八幡宮の草創は、平安初期に坂上田村麿が八幡村(旧岩木町)に小祠を建て、宇佐八幡宮を遥拝し、武運を祈願したことに始まるとされ、その後、2代藩主・津軽信枚が弘前城を築くにあたり、城の鬼門(北東)を守護するため、慶長17年(1612年)に八幡村から御神体をこの地に遷したといわれています。信枚は「霊夢」によってこの地を選定したのだとか。。以来、「弘前総鎮守の社」として藩内で最も重要な神社の一つとなった分けです。

 本殿には、拝殿の脇に設けられている格子戸をくぐって行くことができます。この戸のそばに奇妙な狛犬?
狛犬?
が祀られていますが、これは自然石だそうです。氏子の方が奉納したものなのでしょうか。
 本殿と唐門は
本殿と唐門
、創建当時の建物で、東北地方では珍しい桃山文化の様式を伝える代表的な神社建築といわれており、昭和11年に国の重要文化財に指定されたものです。

 ところで、この唐門の前に一対の狛犬が鎮座していますが、弘前市指定有形文化財であるこの「石造狛犬」は、石材が福井産の笏谷石であることから「笏谷狛犬」とも呼ばれています。 ー この狛犬と年代・大きさなど、ほとんど同じものが、三十三霊場2番札所・多賀神社(清水観音堂)にもあるのです。いわば「兄弟狛犬」。
 写真を比べてみました。
兄弟狛犬 ※左:弘前八幡宮 右:多賀神社
細かい相違はあるにしても、ほんとによく似ています。実は、この2つと同じものが、もう一体あるのです(合わせて三兄弟)。場所はこの弘前八幡宮のすぐ近く「熊野奥照神社」です。  ー次回へ続きます。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR