のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  津軽の北斗七星  

狛犬は三兄弟その2「熊野奥照神社」ーつがるみち27

 「石造狛犬」三兄弟。残りの一体を訪ねて、熊野奥照(くまのおくてる)神社にやってきました。ここは弘前八幡宮のすぐ近く、八幡宮大鳥居
八幡宮大鳥居
のそばにあります。
 由緒によると、創建は崇神天皇の御代にまでさかのぼり、斉明天皇の時(658年頃)に阿倍比羅夫が、津軽半島の小泊村奥尾崎(現中泊町)に、熊野三所大権現を勧請したのが始まりとされています。(※中泊町・権現崎にある尾崎神社には、熊野権現が祀られており、紀州から海を渡った「熊野信仰」が、古くから本州北端の地にも根づいていたことが分かります。)その後、延暦7年(788年)頃に、弘前の現在の地に移建され、室町時代後期からは、津軽氏の崇敬社となり、天正16年(1588年)には津軽為信が社殿を修築するなど、津軽藩の歴代藩主により修築・再建がなされ、現在に至っています。
↓熊野奥照神社 ※クリックで拡大します。

熊野奥照神社

熊野奥照神社②

熊野奥照神社③

熊野奥照神社④

熊野奥照神社⑤


 境内の中には、いくつかの末社の他に、大きな「ガマガエルの像」
無事カエル
が置かれており、びっくりさせられます。これは、「安全に・無事にカエル」ための「交通安全祈願碑」だそうです。以前、西目屋村・乳穂ヶ滝の記事で紹介した「ガマ石」には、このカエルの画像を使いました。→右サイドの「My contents」内の「ガマ変化スライド」をご覧ください。

 さて、この社の本殿
本殿
は、慶長15年(1610年)に、津軽信枚により再建されたもので、その造りや細部の彫刻などは江戸時代前期の神社本殿建築の特色をよく残しているとされ、昭和29年に国重要文化財に指定されたものです。ー「石造狛犬」は、この本殿の前にあります。社務所でお願いし、本殿内に入らせてもらいました。この狛犬見たさにここを訪れる方々も多いようです。

 弘前八幡宮では、残念ながら間近に見ることはできませんでしたが、ここでは近くでしっかりと見ることができました。見れば見るほど「味」のある親しみがわく狛犬です。ぷっくりしたお腹や、肩まで垂れ下がっている髪の毛(私には、首や肩のあたりの髪の毛が「手」に見えました)・・。
 ↓いろいろ画像を見比べてみました。クリックして見てください。

 
狛犬阿形① ※左:弘前八幡宮 中:多賀神社 右:熊野奥照神社
 
狛犬吽形① ※左:弘前八幡宮 中:多賀神社 右:熊野奥照神社
 
狛犬阿形② ※左:弘前八幡宮 中:多賀神社 右:熊野奥照神社
 
狛犬吽形② ※左:弘前八幡宮 中:多賀神社 右:熊野奥照神社
 
狛犬阿吽形 ※左:多賀神社 右:熊野奥照神社


 この3つの社(多賀神社、弘前八幡宮、熊野奥照神社)の狛犬は、いずれも寛文四年(1664年)奉納の狛犬
奉納年月日 ※左:熊野奥照神社 右:多賀神社
で、石質・形状・大きさが酷似しているため、同一工房において造られたと考えられています。石材は、県産のものではなく、福井県産の「笏谷石」であることから、日本海航路で搬入されたものと推定されており、当時の文化交流を知る上で貴重なものとされている分けです。
 ほぼ同様の狛犬は青森市の小金山神社にもありました。狛犬さんは、「重石の代わり」にもなって、荒海を航海する船を守っていたのかも知れませんね。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR