のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

境内めぐり「最勝院」ーつがるみち30

 最勝院は、天文元年(1532年)常陸国出身の弘信上人が、堀越城下に堂宇を建立したのがはじまりとされています。その後、慶長16年(1611年)に2代藩主・津軽信枚が弘前城を築城し、城下に弘前八幡宮を創建したことに伴い、その近くに移転し、弘前八幡宮の別当寺とされました。
 以来、津軽家の祈願所として厚く庇護され、「僧録」という領内の寺社総取締や、津軽真言宗五ヶ寺(最勝院・百澤寺:岩木山神社・国上寺橋雲寺久渡寺)の筆頭を務める寺院でした。その「由緒ある格式」について、最勝院HPでは次のような逸話を紹介しています。
~現在の弘前公園には下乗橋
下乗橋 ※トリップアドバイザー提供
という橋がある。追手門より進んで南内門を過ぎ、本丸へ入るための、赤い塗りの欄干が架かった壮麗な景色の橋である。 昔、弘前城が高岡城と呼ばれていた頃、歴代の津軽藩主はこの橋にさしかかると、乗っていた駕籠より降り、歩いてこの橋を渡るのを慣わしとしていたという。それで、いつからかこの橋を下乗橋と呼ぶよ うになった。しかし、最勝院の住職が城へ赴くときには、駕籠より降りずにそのまま通ることを許されていたと言う。その為、城内城下では『土踏まずの最勝院』と噂されたと言う。当時藩主の官位が従三位下であったのに対し、最勝院住職が正三位であったことに由来すると伝えられるのである。
 このような津軽を代表する「大寺」最勝院。先回は「水屋の鬼」を取り上げましたが、他のいくつか印象に残った建物等を簡単に紹介してみたいと思います。

    ↓境内のいくつかの建物など。クリックで拡大します。
   
三十三観音像
 
鐘楼
 
本堂
 
護摩堂


◇三十三観音像
 神社・寺院を問わず、多くの寺社の参道や境内には、三十三観音石像が立てられていますが、ここにもありました。観音像は境内入口
境内入口
から仁王門(山門)までと、門をくぐってから本堂への道半ばまでの案内役を務めてくれます。多くの寺社では、「楊柳観音」が第一番に来るのだが、ここでは最終の三十三番に配されているのだとか。。それにしてもここの観音様達、鼻に白粉をつけていて
観音像
、なかなかオシャレです。何か特別な意味があるのでしょうか。
◇鐘 楼 
 江戸時代から戦前まで、弘前市森町に、当時の人々に時を告げる「鐘」があり、「森町の鐘」として親しまれていたそうです。ところが、その鐘は、戦争のため共出され、なくなってしまいました。鐘を惜しんだ市民達は、戦後、昭和31年(1956年)、当時の商工会が中心になり、ここ最勝院境内に普請を行い、鐘楼と梵鐘
梵鐘
を復元した分けです。そんな戦時中の苦い歴史を踏まえてのことでしょうか、現在は「平和の鐘」
平和の鐘
として一般に開放されています。なお、鐘楼の基礎の石は戦前まで弘前公園本丸にあった藩祖・津軽為信の銅像(これも戦争で共出)の台座を使用したものとされています。
◇本 堂
 本堂は、昭和45年(1970年)に改修されたもので、いかにも大寺らしい風格を感じさせる建物です。中には、大日如来や弘法大師空海が祀られています。この本堂の前
本堂前
に三体のウサギの像があります。左右の大きなウサギは目立ちますが、中央にも賽銭箱の前にちょこんと座っている小さなウサギ。見過ごしてしまいがちです。このウサギ達は、ここが「卯年生まれの一代様」であることを示しています。左右のウサギ達は
ウサギ像
、その姿が異なっており、一方は立ち、片方は座っています。体の毛までていねいに彫られていて、とても精巧なつくりです。
◇護摩堂
 最勝院は、明治の神仏分離令により弘前八幡宮から分離し、明治3年に現在の地へ移転しましたが、当時、ここは「大円寺」の境内でした。大円寺は大鰐町へと移った分けですが、その旧大円寺の本堂であった建物が護摩堂です。境内にはその他、旧大円寺の正面玄関であった(旧)仁王門
旧仁王門
をはじめ、六角堂など「大円寺時代」の古建築も多く残っています。この護摩堂は、現在でも、家内安全など諸々の祈願のため、多くの人々が訪れるということです。このお堂の前には一風変わった狛犬が置かれています。
護摩堂狛犬
何というか、猫のような、カマキリのような。。片方は誰が被せたのでしょうか赤い帽子を被っていました。私が訪れたときは、ちょうど市内の中学生達が遠足に来ていて、女子生徒達は、この狛犬を見て、「かわいい。」を連発していました。
          ー次回は、ここ最勝院のシンボル「五重塔」を紹介します。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR