のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  津軽の北斗七星  巨石と神石  

猿賀石と「猿賀神社」ーつがるみち33

 山神社の「大石さま」と同じく「猿賀石」と呼ばれる巨石がある猿賀神社にやってきました。「奥州津軽の霊地」ともいわれるこの社は津軽一円の信仰を集めていますが、現在では境内一帯は、鏡ヶ池(美しい蓮の花が咲くので蓮池ともいいます)・見晴ヶ池
鏡ヶ池・見晴ヶ池
という2つの池を中心にして猿賀公園
猿賀公園
となっており、人々の憩いの場にもなっている所です。
 猿賀石は、赤い二の鳥居をくぐって、右に進んだところにあります。周りには多くの大石がごろごろしていて、ここはここで、ひとつの「聖地」であったことを思わせます。
↓クリックで拡大します。

二の鳥居

三の鳥居

猿賀石

神霊碑


 山神社の「大石さま」同様、この巨石
猿賀石
も「古代人の巨石崇拝の遺物」であると説明板に記されていましたが、この石は、元々は近くの石林
石林
という場所にあったものを明治36年にここに移したものなのだそうです(「石林」という地名もこの巨石に由来するとか)。
 伝説によると、坂上田村麻呂が蝦夷の長を打ち、その首を埋めたしるしの石だといわれ、石の表面に馬蹄形の跡があるとか。。その田村麻呂が蝦夷の抵抗に合い、苦戦していた時、田道命の神霊の助けを得、大勝利を得たため、その霊を祀って創設したのが猿賀神社の起源といわれています。田道命の神霊碑
神霊碑
は、拝殿・本殿側の馬蹄形の鳥居?の奥に立てられていました。

 この田道命(上毛野君田道命)は、日本書紀によると、仁徳天皇の勅命を受けて、西暦367年、蝦夷平定のため東北地方に兵を進めましたが、伊寺の水門(石巻付近)で戦死し、その後「蝦夷がその墳墓をあばくと、たちまち遺体は大蛇と化して彼らを滅ぼしてしまった。」とされている神です。いわば、田村麻呂の蝦夷征伐の先輩ともいえる分けで、田村麻呂がこの神様に勝利を祈願した理由も、そこにあったということでしょう。 ー もちろん、伝説ですが。。
 田道命は、鹿角郡猿賀野(現秋田県鹿角市)に祀られましたが、欽明天皇28年(567年)の大洪水の時、その神霊が、白馬にまたがり漂木を舟として津軽の地に降臨したと伝えられています。 → 鹿角市には同名の「猿賀(さるが)神社」があり、由緒には、そのことが記されているということです。

 さて、先回ご紹介した山神社の「大石さま」とここ猿賀神社の巨石・・どちらも「猿賀石」と呼ばれ、田道命にまつわる伝説が残っている分けですが、両者は結びついているのでしょうか。。残念ながら、それを調べる術はありませんでした。ですから、ただの想像に過ぎませんが、次のように思ってみました。
~太古の昔、山神社(金屋・権現平)の辺りに「線刻文」を使う集団が住んでいた。彼らは、巨石を崇める原始信仰を持っていた人々で、「大石さま」を中心とする祭祀場をつくっていた。狩猟を主として生活していた彼らは、やがて農耕文化が広がるにつれて、より肥沃な土地へと移った。現・猿賀神社の付近に定着し、巨石を見つけた人々は、そこを新しい祭祀場としたが、元の「大石さま」も祖先の「霊地」として、その後も変わらず崇拝し続けた。その結果、田道命の伝説も両方に残ることになった。~ 
 実は、山神社にも猿賀神社と同じように2つの池があり
山神社・大池
、両方の案内図
案内図 ※左:山神社 右:猿賀神社
をみると、神社、池、そして巨石(猿賀石)
猿賀石 ※左:山神社 右:猿賀神社
などの配置がよく似ています。

                            ☆つがるみち☆ 
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR