のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  津軽の北斗七星  名水と霊泉  

水の伝説「猿賀神社」ーつがるみち35

 猿賀神社の主祭神・上毛野君田道命は蝦夷との戦いで戦死した後、大蛇の姿となって毒を吐き、蝦夷を滅ぼしたと伝えられており、その霊が秋田県鹿角から洪水に乗って降臨したのがここ猿賀の地。以来、この神社は「神蛇宮」と呼ばれていたことは先回ご紹介した通りです。そういう由来もあって、境内には大蛇即ち龍神に対する信仰を物語るものがたくさん残されています。いくつかご紹介します。
画像と○○○○をクリックしながらご覧ください。
拝殿


 拝殿は昭和13年に造営されたものですが、向拝の梁には見事な龍の彫刻が
向拝の龍
施されています。黄色い鋭い眼光は、まるで生きているようです。また、中には龍を描いた絵馬
龍の絵馬
や、「龍神社?」と記された古い扁額
龍神社扁額
も掲げられていました。この扁額は「明治三十九年五月・凱旋」とあり、日露戦争の勝利記念として奉納されたものだと思われます。
本殿


 本殿は文政9年(1826年)の建立。江戸時代後期の神社本殿建築の遺構として、平成6年に青森県重宝に指定されている建物ですが、向拝には一対の白龍が巻きついています。
向拝の龍
この龍、よく見ると口形が「阿・吽」になっていて「あ、うんの巻龍」
「あ、うんの巻龍」
と称されています。桃山時代の様式を伝えるとされるこの龍は、彫刻家・中野桂樹が昭和32年に彫り上げたもので、社全体の「象徴」ともいえます。
胸肩神社


 拝殿から石段を降りていくと鏡ヶ池内の中島に「胸肩神社」があります。胸肩は「宗像」で、水の神様・市杵島姫命(イチキシマヒメ)を祭神とする境内社です。ここの鳥居の前の狛犬、
胸肩神社鳥居の狛犬
角があるものとないもの、それぞれが競うように胸をそらしていて、とてもユーモラスです。神橋を渡ると社殿
社殿
がありますが、実はこの社殿の後ろにまわってみると、何と屋根の下には大きな蛇。
社殿の大蛇
屋根の色が赤いせいもありますが、少し、ぎょっとさせられます。
あかい堂


 池の周りを少し歩いたところに「あかい堂(水天宮)」があります。あかい堂とは「閼伽(あか)井戸」のことで、仏前に供える水(閼伽)を汲むための井戸があるお堂を指すといわれています。祭神は水波能売神(みずはのめのかみ)で、安産・水・灌漑などを司る神様とのこと。このお堂の中には二体の大蛇
二体の大蛇
がいました。二体は夫婦なのでしょうか親子なのでしょうか。。
鏡ヶ池


 鏡ヶ池は、シーズンにはたくさんの美しい蓮の花が咲き、「和蓮」の北限地といわれています。池から眺める
鏡ヶ池
中島辺りの様子は、公園を代表する風景です。この「神池」には次のような話が伝えられています。
~ 境内の大池に片目の魚がすむといわれる。猿賀の神様は、昔トコロのツルに足を引かれて倒れ、そのはずみにウドのからで目をついたため片目になってしまった。それから池の魚も片目になったという。・・中略・・眼病で猿賀様に願をかける人は神様が嫌うウドとトコロは食べない。境内に薬師の清水という湧き水があり、目の悪い人はこの清水で目を洗うとよいとされている。そこで人間の目の病が池の魚にうつって、魚が片目になるのだといわれる。 ー『青森の伝説』角川書店ー ~ この伝説が転化したのでしょうか、猿賀の神は「眼病治癒」の神様であるともされています。

 主祭神・田道命が洪水に乗って降臨したという言い伝え、龍神(大蛇)信仰や水を司る神を祀る境内社、神池に伝わる話など・・・猿賀神社は「水の伝説」を数多く残している社でした。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
 
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒http://webrpgame.net/
でWEBRPGゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR