のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  名水と霊泉  

眼の神様「羽黒神社」ーつがるみち36

 寺社巡りをしていると、境内の「霊泉」とか「ご神水」と呼ばれる「名水」に出合うことがあります。
 青森県では、いくつかの要件を満たした清澄な湧き水などを「私たちの名水」として認定していますが、私が訪ねた寺社のうち、弘前市・多賀神社の 清水観音水
清水観音水
や、平川市・広船観音堂の 観音清水
観音清水
がそうでした。
 今回訪ねた弘前市・羽黒神社の霊泉もそのひとつで「はぐろさまのしつこ(※「しつこ」とは清水のことです)」として親しまれ、昔から「眼病に効く霊験あらたかな水」として崇められている湧水です。
画像と○○○○をクリックしながらご覧ください。

羽黒神社鳥居


 羽黒神社があるところは旧岩木町。現在は、岩木山神社までバイパスが通っていますが、この神社は旧道沿いにあります。旧道を左に折れ、山手の方へ進んで行くと間もなく一の鳥居
一の鳥居
が見えてきます。側には自然石に「羽黒山神社」と刻まれた社号標。ここが参道の入口になります。道中は眼下にりんご畑や田んぼが広がる急な坂道が続いており、途中には二十三夜塔
二十三夜塔
なども立っていて、何となく「神域」に近づいている感じがします。何度かカーブを曲がると赤い二の鳥居が見えました。

羽黒神社境内


 境内には「眼病平癒・石造鳥居」
石標
の碑が立っている他、拝殿には
拝殿
「目のお守り」が置かれているなど、ここが「眼の神様」であることを伺わせます。由緒書きには「大同二年(807)坂上田村麿が蝦夷討伐のみぎり眼病を患い霊夢によりこの泉を探しあて洗眼平癒したお礼に建立したと伝えられ、古来霊泉で眼病平癒した人は数知らず広く県内・秋田県・北海道の信者から信仰されています。」と書かれていました。
 創建以来「羽黒大権現」として崇敬され、明治6年、神仏分離令によって「羽黒神社」となった分けですが、現在も「羽黒さま」と呼ばれ、多くの人々の信仰を集めている社です。祭神は農業の神・倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)、医療の神・大己貴大神(おおなむちのおおかみ)、そして猿賀神社にも祀られていた水の神・水波能売大神(みずはのめおおかみ)。
 ここの狛犬は
拝殿前の狛犬
参拝者や狛犬好きな人々にとても人気があるようです。阿・吽とも斜め上を向き、つんとすました表情や、背中に羽をつけたような姿形はとても愛嬌があって、親しみがもてます。

羽黒神社霊泉


 さて、霊泉は拝殿の隣の鳥居
霊泉案内
の下にありますが、石段の途中から本殿の方を見上げると「羽黒山大神霊泉碑」
羽黒山大神霊泉碑
という、大きな石碑が立っているのが見えました。
 泉のそばには、天照大神をはじめ、いくつかの祠
霊泉そばの祠
がありますが、中でも黒っぽい碑の台座には
「目」の石碑
、「目」にあやかってのことでしょうか、石の中央をくりぬいて目の形にした物や、「瑪瑙(メノウ)」などが置かれており、信仰の深さを感じさせます。
 こんこんと湧き出ている霊泉は
霊泉
岩木山の伏流水で、由緒書きにあるように、この清水で洗眼することで目の病が治った人が多いとされ、以前は、参拝者のための「行者小屋」も建っていたとのことです。神社には「静かなる羽黒の宮居湧く清水にごらぬ御代の影をみるかな」など、眼病平癒に関する神歌が残されており、その歌を唱え、頭から水をかぶり目を洗うという風習があるのだとか。。ー 今は、眼病治癒はもとより、飲料水としても珍重されているため、毎日多くの方が清水を汲みにここを訪れるということです。
 ところで、ここ羽黒神社の宮司さんの先祖は、その昔、自らを犠牲にして洪水から人々を救った「義人」であったということです。 ー 少し調べてみたいと思います。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR