のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

長慶天皇のあしあと1ーつがるみち42

 以前、大鰐町の苦木観音長谷堂を訪ねたとき、由緒書きに長慶天皇の家臣・水木氏
苦木観音長谷堂・由緒書き
がこの苦木の地を開いたことが語られていました。
 長慶天皇は、南北朝時代の南朝・第3代の天皇でしたが、その存在は詳らかだった分けではなく、正式に「皇統第98代」の天皇として即位が確認されたのは大正15年のことでした。弘和3年(1383年)、南朝最後の天皇となる弟の後亀山天皇に譲位し、南北朝合一後も、南朝方の勢力を結集し、室町幕府に対して抵抗運動を続けましたが、応永元年(1394年)に再興の夢半ばで崩御したといわれています。ところが、いつ、どこで亡くなったのかは定かではないため、日本各地にその「御潜幸伝説」や「御陵墓伝説」があり、青森県にも多く残されています。南部地方から津軽地方にかけて点在するその伝承は
青森・長慶伝説の地
、あの源義経の「北行伝説」を思わせます。

櫛引八幡宮


 八戸市の櫛引八幡宮は「南部一之宮」として崇敬されている大社ですが、縁起によれば、南部家初代・南部光行が平泉合戦の戦功により源頼朝からこの地を拝領し、建久2年(1191年)に入部した折、社殿を造営したのが始まりとされています。
 この社には、国宝である鎧が二領収められていて、その一つの「赤糸威鎧兜大袖付」は「菊一文字の鎧」とも呼ばれており、長慶天皇ゆかりのものと伝えられています。

名久井岳


 先回ご紹介した南部町・法光寺がある名久井岳の麓に「長谷の森林公園(ふるさとの森公園)」がありますが、園地には8,000本のぼたんが植えられており、「長谷のぼたん園」
「長谷のぼたん園」
として多くの観光客が訪れる所です。
 ここは「長慶天皇ご潜幸の地」とされ、~ 陸奥の北畠守親が長慶天皇を吉野からお迎えたしたとき、八戸の根城に拠っていた南部氏が仮の御所を造営し住まわせた。ところが北朝方に知られたため天皇を津軽の浪岡へ移し、表向きは崩御したとして石塔まで建立した。※『青森の伝説』ー角川書店ー ~ という伝承や、
 ~ 南北朝時代の頃、南朝の長慶天皇が名久井岳の麓(現・三戸郡南部町)、長谷寺を訪れ、食事に困った時に家臣の赤松助左衛門が近くの農家からそば粉とごまを手に入れ、自分の鉄兜を鍋の代わりにして焼き上げたものを天皇に食事として出した。この食べ物が後の「南部せんべい」の始まりである・・。※wikipediaより~ という名物「南部せんべい」の由来話も残されています。

 上北郡六戸町には「犬落瀬(いぬおとせ)と鶴喰(つるばみ)」
犬落瀬・鶴喰
という集落がありますが、ここにも伝説があり、「犬落瀬」は、天皇がここに入った時、1匹の白い犬が里の川で溺死したのを憐れんで命名したとされています。また、ここの南・「鶴喰」の小高い山は「天皇山」と名づけられており、天皇は、ここで村を見おろし、余生を送ったとされていて、その頂上の「若宮八幡宮」は付き従ってきた家来達が建立したといわれています。天皇山のふもと「明光山月窓寺」の本堂には天皇の位牌も安置されているとか。。いずれも長慶天皇の潜辛をしのばせる話です。

見町観音堂


 同じ上北郡・七戸町の見町
七戸町・見町
には「見町(みるまち)観音堂」があります。室町時代の建築様式を伝える貴重な建物で、堂内にある絵馬や羽子板、読経札、棟札などは、国指定重要有形民俗文化財となっていますが、この観音堂は応永3年(1396年)に南部政光が長慶天皇の菩提を弔うため、創建したと伝えられています。

 このように、青森県の南部地方には「長慶天皇伝説」が数多く残されている分けですが、その「あしあと」は、青森市・浪岡(旧南津軽郡浪岡町)へと続いています。 
                               ー 次回へ。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR