のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

長慶天皇のあしあと2ーつがるみち43

 浪岡北畠氏は、あの北畠顕家の子孫が、陸奥の津軽地方を支配したことから始まるとされ、浪岡に移った時期については諸説あるものの、建徳年間(1370-1372年)の頃だったともいわれています。
 それは、長慶天皇の即位の時期と重なる分けで、南朝3代目の長慶天皇及び、南朝方の有力武将達が、この地と深い関わりをもっていたことは十分に考えられることです。そういったこともあって、浪岡には「長慶伝説」が多く残っているのだと思います。 

源常林大銀杏


 先回ご紹介した「源常林の大銀杏」がある一帯は「源常館」と呼ばれ、北畠氏が浪岡城に移るまでの居城であったとされていますが、実は、ここに長慶天皇が潜んでいて「浪岡源常」と称したという伝説があります。北朝方の追及を逃れ、南部地方からここに落ち延びてきたということでしょうか。

 この源常館の先端部は御廟館
御廟館
と呼ばれ、古くは玄上寺という寺院があったとされていますが、ここからは中世の「鰐口」が発見された他、万延元年(1860年)には、神像、獅子頭、土器などが見つかったということが弘前藩の「藩庁日記」に記されています。(※青森市HP「なみおか今・昔」より)
 今は、朽ちた鳥居
朽ちた鳥居
の周りは笹藪でおおわれ、かつての様子は分かりませんが、浪岡の歴史を考える上で重要な地であるこの「御廟館」・・廟の主は長慶天皇と関わりを持った人物だったのでしょうか。。

廣峰神社


 御廟館の近くに「廣峰神社」
御廟館と廣峰神社
という社がありますが、ここにもまた長慶天皇の「あしあと」が残されています。
 金属の注連縄が架かる鳥居をくぐると思ったよりも長い参道
廣峰神社参道
が続いています。二の鳥居、三の鳥居を抜けると古くからの由緒を感じさせる拝殿
廣峰神社拝殿
がありますが、手前にある狛犬
廣峰神社狛犬
は、今にも飛びかからんとする格好。。しかし、表情はどこか柔和で愛嬌があります。拝殿の隣には2つの末社
2つの末社
が並んでいますが、ひとつは果樹観音堂
果樹観音堂
です。
 文字通り「果樹=りんご」の豊作を願って地域の方々が建立した珍しいお堂ですが、扉にはりんご
観音堂扉
が描かれ、中の観音様の隣にもりんごが下がっていました。
果樹観音
 

 
 さて、この神社は大同2年、坂上田村麻呂の建立と伝えられていますが、縁起によると、後醍醐天皇の「緒太(天皇が即位式や大嘗祭に履く草履)」を奉り、「天皇社」と称していたといわれています。また、後に北畠氏が「須佐之男命」を祭神として併せて「牛頭天王」を祀ったため「天王社」とも呼ばれていたとか。。

 後醍醐天皇の名前が出てくるあたり、北畠氏と南朝との関係を思わせますが、さらにはまた、この社は長慶天皇が当地に潜んで「浪岡源常」と称していたという伝説に因んで「御廟社」ともいわれていたということです。
                           ー 次回へ。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR