のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  巨石と神石  

奥宮の大石「貴船神社」ーつがるみち47

 津軽地方の寺社を訪ね歩いているうちに、いくつか「巨石」をご神体として祀っている社に出合いました。青森市・入内の「石神様」
石神様
を見たときは、びっくりして体が震えましたし、平川市・金屋の「大石さま」
大石さま
では、古代人の祭祀場を見ることができました。
 このような「巨石信仰」にふれたのは、弘前市・大石神社のご神体
大石神社の巨石
を見たのが最初でしたが、その後、この大石神社の近くに同じように大石を祀っている社があることが分かりました。それが、弘前市・十面沢(とつらざわ)の貴船神社です。

貴船神社


 十面沢(とつらざわ)・・何とも面白くめずらしい地名ですが、 「とつら」 は藤蔓(フジツル)のことで、それが多く繁茂している所から、その名がついたとされています。また、坂上田村麻呂が「岩木山赤倉の鬼」を征伐したとき、鬼の面を「十面」取ったことからついたという説もあります(※青森県神社庁の解説より)。
 先日降った雪がまだ残っていましたが、何とか車をとめ、境内へと向かいました。二の鳥居の前には例によって一対の狛犬。
貴船神社狛犬
「奉納」の朱文字が鮮やかな後ろの灯籠に比べると、その「古さ」が分かります。

貴船神社拝殿


 境内の中は閑散としていて、正に「冬」といった感じで、拝殿のシャッターも閉じられていました。
 由緒によるとこの神社は、正保4年 (1647年)に 創建され、明暦、延享、文化年間に再建されたとされています。
 祭神 は「貴船」と名のつく多くの神社と同じように「闇おかみ神」。(にわか勉強ですが)「闇淤加美神(くらおかみのかみ)」とも呼ばれるこの神様は、神話では、神産みにおいて伊邪那岐神が「火の神」であった迦具土神(かぐつちのかみ)を斬り殺した際に生まれたとされており、「闇(くら)」は「谷間」を意味するところから、水の神・雨乞いの神・灌漑の神といわれています。 ー ここ十面沢も元々は岩木山麓の山あいの地、農業にとって大切な「水の管理」は大変だった分けで、水を司る神様を祀っている理由も分かります。

貴船神社奥宮


 さて、拝殿の隣から上の方に参道の石段が延びていますが
参道石段
、これを登り切った所が奥宮で、そこに巨石が祀られています。なかなか急な登りで、しかも雪のため滑りやすく、注意が必要でした。どうやら先客がいたようです。
先客の足跡
犬?うさぎ?それともきつねか?
 奥宮は白いコンクリート造りのお堂でした。扉が半分ほど開いていて、そこからご神体の大石
ご神体の大石
を拝むことができました。残念ながら、それ以上中に入ることはできず、くわしく見ることはできませんでしたが、それは、横縞模様の入ったなかなか大きな、りっぱな石でした。どうしてこんなものが、この小高い山頂にあったものか、不思議です。

 ところで、この貴船神社は県道31号線沿いにありますが、「大間越街道」とも呼ばれるこの県道沿いは「鬼」に関する興味深い伝説が数多く残っている所です。鬼を祀っている鬼神社、鬼の磐座とされる巨石がご神体の大石神社、鬼の足跡が残るとされる厳鬼山神社、鬼と製鉄の伝承が残る湯舟町などです。  ⇒大間越街道
大間越街道

 正に「鬼街道」といってもいいような感じですが、伝承ではこの辺り一帯に住みついていたのは「赤倉の大人」と称される鬼で、大人は人々に恐れられた反面、農業技術や用具、灌漑の方法を伝えた「神様」として崇められたとされています。 
 ー 大石神社、そしてここ貴船神社・・この地域では、巨石は、古くから人々に感謝され、畏怖された「赤倉の大人」が降臨し、鎮座するにふさわしい磐座であると考えられ、祀られていったと思われます。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR