のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  縄文と弥生  

縄文ロード3「石神遺跡」ーつがるみち50


石神遺跡


 県道31号線は、十腰内の集落を過ぎると間もなく鰺ヶ沢町に入ります。途中で右折すると、つがる市・森田町(旧森田村)野外円形劇場
野外円形劇場
があるレジャー施設「つがる地球村」から少し進んだ所に「石神遺跡」
石神遺跡周辺
があります。
 狄ケ館(えぞがだて)溜池
狄ケ館溜池
周辺の丘陵地帯は、明治の頃には既に「遺跡」の存在が広く知られていた所で、大正時代から始まった発掘調査では、縄文前期から中期にかけての土器類、石器類、玉類等石製品、土製品、土偶等の遺物がたくさん発見されました。
 近年の発掘では、竪穴住居や配石遺構、土墓坑などが見つかった他、「ヤマトシジミ」を主体とした貝塚も発見され、当時(縄文前期)には、十三湖がこの近くまで広がっていたことが分かります。現在、遺跡の周りは田畑になっていますが、
遺跡周辺
溜池には、今でも無数の土器片が散らばっているということです。

森田歴史民俗資料館


 この遺跡から出土した遺物は「森田歴史民俗資料館」に展示されています。中に入ってみると展示室いっぱいに土器、石器、土偶などが置かれていました。
 いずれも貴重な物ばかりですが、とりわけ、土器類114点、石器類40点、玉類等石製品・土製品56点、土偶9 点の計219点は、国重要文化財に指定されている物です。これらの展示品の多くは、発掘調査により出土したものではなくて、近くに住む人々が採集し復元したものだということです。こういった展示物
展示物から
を見ると、地元の方々の「熱心さ」が伝わってきます。

展示室


 出土品の中で特に目を引くのは圧倒的な数の土器類です。「円筒土器」と呼ばれるこの土器については、【・・今から約5500~4500年前、青森県を中心に南北海道から東北北部にかけて「円筒土器文化」と呼ばれる文化が花開く。この時代にこの地方の人々が使用したバケツのような土器が「円筒土器」と呼ばれていることから名付けられた文化である。 ー 『つがる市資料館ガイド』】と説明されています。
 この石神遺跡の最大の特徴は、円筒土器の発生から終焉に至るまでの各型の土器が出土しているということです。つまり、ひとつの遺跡で円筒土器文化の移り変わり
円筒土器年表
を知ることができる貴重な遺跡だとされている分けです。
 円筒土器は、時期別に展示されていましたが、その細かい「違い」などは、素人の私には分かりませんでした。ですが、突起部分の大胆で奔放な造りや表面に描かれた緻密な紋様などは、この時代の人々の「感性の豊かさ」を感じさせてくれました。
⇒円筒土器

 さて、それぞれの遺跡には、その遺跡を象徴する「遺物」
左:亀ヶ岡「遮光器土偶」 中:小牧野「環状列石」 右:十腰内「猪形土製品」
がありますが、ここ石神遺跡のそれは「人面付深鉢形土器」
人面付深鉢形土器
です。「人面土器」とも呼ばれるこの土器は【上部の四つの突起部分に人面を模した飾りをつけた円筒土器で、その表情は「歓喜」を表現しているともいわれる。ー※前述のガイドより】とされています。
 喜んでいるようにも、びっくりしているようにも見えるその表情
人面?
は、豊かな暮らしへの感謝の「証」だったのでしょうか。。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR