のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鰺ヶ沢町   Tags: つがるみち  

浜の守り神「白八幡宮」ーつがるみち51

 「縄文めぐり」をひとまず終えて、鰺ヶ沢町へとやってきました。鰺ヶ沢は、古くから海上交通の「要」として開けた港町だけに、「海」に関する史跡等も多い所ですが、ここに「白八幡宮」という神社があります。弘前八幡宮浪岡八幡宮
浪岡八幡宮
とともに「津軽三八幡」とも呼ばれ、江戸時代から、地元はもとより、大阪方面や日本海沿岸各地の商人、船乗りたちの信仰を集めてきた神社です。

白八幡宮二の鳥居


 役場庁舎の近くにあるこの社の手前には「鰺ヶ沢町奉行所跡」
鰺ヶ沢町奉行所跡
が残されています。鰺ヶ沢は、津軽藩の「御用湊」として賑わった所ですが、湊の管理や治安維持のため設けられたこの奉行所は、明治2年まで置かれていたとのことです。
 石造りの鳥居をくぐると登りの石段
参道石段
が延びており、境内へと続いています。高台にある境内からは、鰺ヶ沢港
鰺ヶ沢港
を望むことができました。境内にある宝物殿?
宝物殿?
や拝殿には、船主や船頭が航海安全祈願のため奉納した船絵馬が多数掲げられているとのことですが、見学のためには事前の申し込みが必要なようです。

白八幡宮社殿


 さて、縁起によると、この神社は大同2年(807年)に坂上田村麻呂が「蝦夷降伏祈願所」として祠を創立し、大刀一口と白旗八旗を納めて「白旗宮」と称したのが始まりとされています。康元元年(1256年)には、時の執権・北条時頼によって再建されたと伝えられ、その後、津軽為信が社殿の造営を行い、「鰺ヶ沢総鎮守」と定め、以来、歴代藩主の参拝が続いたといわれています。
 長年、海運業者や漁業関係者から崇敬され、文政4年(1822年)までは、高台の境内に「常夜塔」が設置され、灯台の役割を果たしていたとされており、その時の記念として「白八幡宮常灯碑」
「白八幡宮常灯碑」
が立っています。
 また、7世紀に阿部比羅夫がこの地を訪れたという伝承もあり、その時、境内から蝦夷渡海の日和を見るために腰掛けたとされる「比羅夫石」
比羅夫石
もありました。

白八幡宮本殿


 本殿の周りを取り囲んでいる玉垣
玉垣
は、鰺ヶ沢湊を利用した人達や船問屋達が奉納したもので、文化13年(1816年)に造られたことが記されていて、当時の鰺ヶ沢海運史の資料として貴重なものとされ、「奉納船絵馬」と共に鰺ヶ沢町指定有形文化財に指定されています。
 びっくりしたのは、この本殿の前の狛犬。狛犬というよりも「怪獣」
白八幡宮狛犬
を思わせるその姿形は少し異様な感じがしました。しかし、よく見ると風化がかなり進んでいて、かわいそうな気もしましたが。。。

白八幡宮境内


 延寶5年(1677年)に始まったとされるこの神社の大祭(白八幡宮大祭)は、京都の時代まつりと祇園まつりにとてもよく似ていることから、「津軽の京まつり」と呼ばれ、次のように紹介されています。【白八幡宮大祭は、300年以上続く伝統行事です。現在は4年に1度行われ「津軽の京まつり」とも言われています。大祭の中で最も華やかなのは、町の無形文化財に指定されている「神幸祭」(御神輿行列)。二基の神輿を中心に乗馬の神職、御神馬など、古式ゆかしい装束に身をまとい御神宝や祭具を捧持する人々は300名以上で、およそ1kmの行列となって、「行導」の音を奏でながら進みます。行列の後には、各町内の山車が続き、男児による「チャンチャレンコ」、女児による「夜かぐら」の踊りが披露されます。最終日には、御座船にお神輿をお遷しして、港町ならではの海上渡御も行われ、全ての漁船は、満艦飾に飾り立てられ、御座船の後に続き、華やかさを一層際立たせます。※鰺ヶ沢町HPより】
 都と津軽を結ぶ海運の拠点として栄えた鰺ヶ沢の繁栄を偲ばせるお祭りで、今年はその年にあたり、厳かに、そして賑やかに行われたようです。⇒白八幡宮大祭
白八幡宮大祭ポスター


 ー 様々な伝承が残るこの社は、「浜の守り神」と呼ぶにふさわしい所でした。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR