のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 深浦町   Tags: つがるみち  名木めぐり  

イチョウ三昧その2ーつがるみち54

 イチョウは元来、日本に自生していたものではなくて、中国が原産で、我が国に入ってきたのは平安時代のこととされています(※時期については諸説あるようです)。青森市浪岡・源常林の大銀杏の由来や、上北郡おいらせ町・根岸のイチョウにまつわる慈覚大師(794~864年)の話など、樹齢が500年~1,000年と称される巨樹の伝承は、イチョウの伝来の時期と合致していて興味深いものがあります。青森県にも日本海の海運を通じて早い時期に伝来したと思われますが、古くからの要港であった深浦町の北金ヶ沢
北金ヶ沢の大イチョウ
には「日本一の大イチョウ」といわれる巨木があります。有名なイチョウの木なので、たくさんの方々が記事になさっていますが、私も訪ねてみました。

北金ヶ沢大イチョウ①


 このイチョウの木は、「関の甕杉・折曽のイチョウ」のすぐ近くにあります。同じ道路沿いということで、「三名木」を合わせて訪ねる人々も多いようです。この大樹は「垂乳根のイチョウ」とも呼ばれ、古くから崇拝されてきた分けですが、伝説によると、阿倍比羅夫がここに神社を建立した時に手植えしたものとされています。
 「日本書記」には阿部比羅夫が蝦夷征伐をした際、帰順した蝦夷たちを有馬の浜に招いて饗応したと記されていますが、「有馬の浜」は深浦の「吾妻の浜」だといわれており、このイチョウの由緒もそんな伝承に根ざしているようです。また、南北朝の頃には、ここに金井安倍氏(安東氏)の寺院が築かれていたともいわれています。

北金ヶ沢大イチョウ②


 推定樹齢が約1,000年、幹回り22m、高さ31m(40mとも)というこの日本一のイチョウの巨樹は、近づくにつれてその大きさが実感できます。正に「巨人」という感じでしょうか。古からの信仰のあとを物語るように、周りには多くの祠
イチョウ周りの祠
が建てられています。地面すれすれまで
イチョウの葉
葉っぱが横に広がっていて、「逆さ竜」が刻まれた灯籠
逆さ竜の灯籠
の奥にある地蔵堂は埋もれていました。
 後ろの方に「礼拝堂」と書かれた社
礼拝堂
があります。阿倍比羅夫が建てた神社の跡なのでしょうか、安東氏の寺院跡でしょうか。ここの狛犬はとても面白く、前列の一対は地上20cm位、とても低い位置にあります。初めからこうだったのでしょうか?また、後列のものは体が正面を向いていて、顔だけが中を見ているという、ちょっと変わった狛犬です。  ⇒礼拝所の狛犬
礼拝所の狛犬


北金ヶ沢大イチョウ③


 大イチョウの中に入ると、まるで森の中に足を踏み入れたような気がしました。発達した大きな気根
気根(乳根)
が刺すように地面の中に伸び、それがまた、巨大な幹
巨大な幹
を形作っていて、その鋭くとがった気根
鋭くとがった気根
と穴の開いた幹は、まるで鍾乳洞のようです。イチョウは、太古の時代を生き抜いてきた「生命力の強い」木であるといわれますが、このような姿を見ると、そのことがよく分かります。まだ本格的な黄葉ではなかったものの、色づき始めた葉っぱをつけた枝は
大イチョウ枝
縦横に絡まり、上の方へと伸びていました。

   
  ⇒「北金ヶ沢の大イチョウ」スライド

日照田観音堂のイチョウ


 さて、私は帰り道、日照田観音堂へ立ち寄りました。夏に訪れたとき、その青々とした稲穂を見て、「刈り入れの頃にもう一度訪れてみたい。」と書いたことを思い出したからです。もちろん収穫はとっくに終わっていて、辺りは「冬を待つばかり」
日照田観音堂から
といった感じでした。
 ここにも「名物イチョウ」があります。伝承によると、このイチョウの葉っぱが落ちる頃には「根雪」になるのだとか。。それまでにはまだ間がありそうです。

 ※記事の画像はいずれも11月中旬のものです。

                            ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR