のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  

メロンロードその7「高山稲荷神社1」ーつがるみち63

 メロンロード散策の終着点「高山稲荷神社」にやってきました。高山稲荷神社については【つがる市牛潟町にある五穀豊穣・海上安全・商売繁盛の守り神として霊験あらたかな神社です。ここの信仰には農業・商業・工業・漁業・家内安全・病気平癒・道中守護・憑物落としなど多種多様のものがあり、地元の方を始め、遠方からも多くの方々が訪れる神社です。※Web「津軽なび」より】と紹介されていて、神社の高台や隣の「高山小公園」からは日本海の風景
日本海・権現岬付近
を眺望できます。

高山稲荷神社社務所


 大鳥居をくぐると、大きな社務所が建っていますが、ここには宿泊施設も完備されており、例大祭には、全国各地から大勢の人々が訪れるということです。
 境内の案内図
境内案内図
を見ると、その敷地の広大さに驚きます。拝殿や本殿の他にもたくさんの摂社・末社があるようです。「よんこ神社」、「三五郎神社」など?と首をかしげたくなるような名前の社もあります。
 社殿へと続く参道階段の入口には、
参道階段入口
稲荷社らしく、一対の「きつね像」が立っていました。左右ともに子ぎつねを抱えたその姿は
きつね像
、とてもほほえましい感じがします。
 階段の両脇には
参道階段の灯籠
、多くの方々の寄進による灯籠がずらーっと並んで立っています。よく見ると、青森県のみならず秋田県や北海道の方々の寄進と思われるものもあり、この神社の信仰が遠くまで広がっていることが分かります。
 登り詰めたところには、手ぬぐいで頬被りをしたきつね
頬被りをしたきつね
がいました。顔が少し風化しているようで表情はよく分かりません。ここが分岐点になっているようで、そのまま真っ直ぐ下へ進むと、この神社のシンボル「千本鳥居」の場所、右側には末社群、そして左側に社殿があります。

高山稲荷神社拝殿前


 拝殿前の赤い鳥居の脇に何やら奇妙な石を祀った祠が立っていました。「命婦(みょうぶ)社」
「命婦(みょうぶ)社」
とよばれるこの社をよく見ると祀られていたのは大きな自然石。
祀られている自然石

 「命婦」とは、もともと宮中に仕える女官を指しますが、転じて、稲荷神の使いとされる「狐」の別名として用いられるようになったといわれています。
 確かにその姿形は、子ぎつねを抱えた親ぎつね
きつねの自然石
のようにも見えます。それにしても、奇妙な石もあるものです。この社、「命婦」というその名前からの連想なのでしょうか、「夫婦円満」の神様として信仰されているとのことです。※この神社に限らず、稲荷神社の狐は「親子」ではなくて「夫婦」だという説もあるようですが、どうなのでしょうか。。

高山稲荷神社拝殿


 さて、この神社の祭神は、全国稲荷神社の総本山である伏見稲荷大社と同じ稲荷大神(宇迦之御魂命・佐田彦命・大宮賣命)で、五穀豊穣の神であるとされています。きつねはこの稲荷大神の「お使い」とされていますが、なぜそうなのかはよく分かっていないようです。 ー せっかく実った稲田を荒らし回る「野ネズミ」の天敵が「きつね」で、それを退治してくれるということから「神の使い」として信仰されていったということで、人々は感謝の気持ちをこめて、油であげたネズミを供えた。それが、「油揚げ」になった。・・という話も聞いたことがありますが。。
 それはともかく、ここ高山稲荷神社のきつねも、
拝殿前のきつね
稲荷大神の霊徳の象徴である「巻物(鍵)」と「宝珠(玉)」を、しっかりと口にくわえていました。

                           ー次回へ続きます。

                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR