のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  

メロンロードその8「高山稲荷神社2」ーつがるみち64

 メロンロードを走って、最初に立ち寄った所は「天皇山」でしたが、山の頂には「天皇山高山稲荷神社」があり、そこがこの(旧車力村の)高山稲荷神社の前身であるという言い伝えがありました。ですが、創建に関わる記録などの多くは火災等で失われており、「天皇山」との繋がりは分かりませんでした。
 ただ、伝承では天皇山に安徳天皇一行を導いたのは安東水軍(安東氏)だとされていますが、ここにもまた、安東氏との関連を思わせる「三王稲荷神社」と呼ばれる境内社があります。

三王稲荷神社


 社殿の後方の裏山にいくつかの境内社が建てられていますが、中でもひときわ大きく立派な建物が「三王稲荷」です。笠木の上に合掌形の破風を乗せた「山王鳥居」は、あの十三・日吉神社の鳥居
日吉神社の鳥居
と同形のものです。その神門や全体の造りなどからは、ここは「別格」の社であることがうかがえます。由緒書きには次のように記されていました。
 【・・高山稲荷神社の由緒は、創建の年代は明らかでないが、鎌倉時代から室町期にかけてこのあたりを統治していた豪族安倍安東氏の創建と伝えられている。江戸時代の古地図には、高山の地は三王(山王)坊山と記されており、当社の境内社である三王神社創建の社説には、十三湊東方に山王日吉神社を中心に十三宗寺が建ち並ぶ一大霊場があり、安東氏の祈願所として栄えるも1443年(または1432年)頃に南部勢の焼き討ちにより消失。この時、山王大神さまが黄金の光を放って流れ星のように高山の聖地に降り鎮まられた、と伝えられる。】
 

 
 ー 「日の本将軍」と呼ばれ十三湊を中心にして隆盛を極めた安東氏は、三戸南部氏の襲撃を受け、渡島(北海道)へと撤退する分けですが、最盛時には、十三湖周辺に「十三千坊」といわれる広大な宗教施設が建ち並んでいたとされています。ここ高山の地も、あるいはその一角であったのかも知れません。いずれにしても、この「三王稲荷神社」は、この神社創建の「源」であったようです。 ⇒三王稲荷神社画像

境内社①


 さて、ここは古くから農業や漁業を営む地元の人々の「霊地」であったと思われますが、江戸時代になり、稲荷信仰が広まると、稲荷大神を信仰する団体や個人の方々が敷地内にたくさんの祠を建て、独特の信仰活動を行うようになったといわれていて、それがこの神社の特色にもなっています。

 そのような境内社として三王稲荷の周りには、作丈一稲荷神社
作丈一稲荷神社
や、関東の方の寄進による熊五郎稲荷神社
熊五郎稲荷神社
が建てられています。
 また、「よんこ稲荷神社」
よんこ稲荷神社
という、ちょっと変わった名前の社もありますが、ここには、この地方のごみそ

ごみそ

 津軽を中心にした青森県,秋田県北部,北海道南部に多い祈禱・卜占を業とする巫者で,ゴムソ,ゴムソウとも呼ばれる。この地方で同じ業態のイタコとともにカミサマと総称されているが,イタコと違い,ホトケオロシはせず,また,目あきの者が多く,女だけとは限らない。入神は,ある日突然に神あるいは霊感を体得したことを契機とし,イタコのように師匠に弟子入りして修業を積むのとは異なる。またイタコのように〈いらたか念珠〉,弓など定まった携帯用具を持たない。

                     ~kotobank~より~
の方を祀っているとのことです。

境内社②


 このような独特の境内社は拝殿の下の方にもあり、そこには千代稲荷神社
千代稲荷神社
大島稲荷神社
大島稲荷神社
、そして三五郎稲荷神社
三五郎稲荷神社
が建っていました。
 この「三五郎稲荷」は、地元・牛潟に住んでいた「三五郎」という人物が慶長の頃(1596年~)に建立したものだということです。

 稲荷大神のみならず、こうした個人や特定の団体が建てた神社や祠なども併せて祀っている高山稲荷神社・・・「懐の深さ」を感じさせます。例大祭は、毎年9月に行われますが、こうした境内社の大祭もそれぞれ別の月に行われているということです。

                           ー 次回へ続きます。

                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR