のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  

メロンロードその10「高山稲荷神社4」ーつがるみち66

 多くの人々の信仰を集めている高山稲荷神社は、古くは交通の便がとても悪かった分けですが、難路を越えてお参りし、「高山のお稲荷さまにおこもりして祈願すれば願いは叶う」と何日も祈り続けられる方々が昔から大勢いたということです。現在はりっぱな参集殿
参集殿
が建てられており、約300名の宿泊が可能な施設になっています。
 4月中旬の春季大祭には、「諸願祈祷祭」や「海神招迎祭」が行われる他、龍神宮神池で「神占祭」が行われ、宮司さんが米を和紙に包み神池に沈め、その沈み具合で1年を占うとのことです。また、9月下旬の例大祭には、龍神宮神苑に特設会場が設けられ、「御火焚神事」が執り行われ、「津軽神楽」も奉納されるということで、参拝客で大いに賑わうようです。

千本鳥居


 龍神宮のある神苑の先には「小神祠公園」と呼ばれる場所がありますが、道中は日本庭園になっていて、間を縫うように朱塗りの鳥居が延びています。この神社のシンボル「千本鳥居」
千本鳥居
です。その入口付近
千本鳥居入口
から見上げると遠くの小高い丘まで無数の鳥居が延々と続いており、正に壮観な眺めです。鳥居の途中には橋も架けられていて
千本鳥居途中
、庭園で一休みすることもできます。

 ほぼ1~2m間隔で建てられているこの鳥居の数は200数本だとか。。終点から下を見ると、まるで「龍」が寝そべっているようにも見えます(ドミノのようにも)。青森県のパワースポットにも選ばれている摩訶不思議な光景です。
  ⇒千本鳥居スライド

神明社


 丘の上には「神明社」があり、その下の川に沿って「小神祠公園」
小神祠公園
が広がっています。高山稲荷神社には、多くの小神祠や「おきつね様」が奉納されていて、それらをまとめて神苑を造り、祀っているわけですが、中には老朽化したものやお参りが絶えてしまったもの、所在が分からなくなってしまったものも多くあり、それらをまとめて安置している場所が「小神祠公園」です。毎年8月には、信仰者の安泰を願ってお焚き上げの神事が行われるとのことです。

 この公園の入口にずらーっと並んで立っているのが無数のきつね達。
小神祠公園きつね像
いったい何体あるのでしょうか。中には仲良く寄り添っているきつねもいました。
きつね像

 お堂(小屋)があったので扉を開けてみました。びっくりです。中にはこれまた無数の子ぎつね。。その中に混じって「七福神」あり「福助」あり・・何でもあり、といった感じです。⇒お堂の中
お堂の中


祠群


 きつね達の向こうには、たくさんの祠が置かれていました。朽ち果てたもの、屋根が壊れかかっているもの・・大小様々です。祠群の間には、観音様の石像や
観音像
逆さ龍
逆さ龍
などもあります。
 神社の標柱
神社の標柱
がそのまま立っているのには驚かされましたし、壊れた社殿
壊れた社殿
が残っている様は、痛々しい感じもしました。たくさんのきつね像や祠群、天気の悪い日や夕暮れ時などに訪ねるのは控えた方がよさそうです。

 日本人は昔から生き物のみならず、使い古した筆だとか針とか人形とかを大切に供養してきた分けですが、ここ小神祠公園にあるものもまた、供養のための「塚」なのだと実感しました。

                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR