のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

雪の禅林街その2「陽光院」ーつがるみち92

 真冬の天気は変わりやすく、弘前市の「保存樹林」になっている禅林街のスギ並木も、少し風が吹けばこの通り。
スギ並木①

 ですが、数分後には、急に晴れ間がのぞいて、ハッとするようなきれいな雪景色
スギ並木②
に早変わりすることもあります。
 さて、私は梅林寺を訪れた後に陽光院
陽光院
というお寺に向かいました。とはいってもそこは梅林寺の目と鼻の先。道路を横断するだけです。
 私がこのお寺を訪ねるのは昨年の7月に続いて2回目です。

陽光院山門


 「津軽三十三観音霊場」巡りで、弘前市・桜庭にある2番札所清水観音堂(多賀神社)
清水観音堂
を訪ねたことがありますが、この観音堂の本尊である千手観音は、以前は西目屋村の岩屋観音堂
岩屋観音堂
から遷されたものであることを知り、そちらへも足を延ばしてみたのでした。

 この西目屋村の千手観音は天平3年(713年)行基上人の作と伝えられ、岩窟に奉安した時、近くの老松に牡丹のような花が咲いたところから「花咲き松の観音様」と呼ばれ、霊場として深く信仰されていた分けですが、弘前藩4代藩主・津軽信政のときに、弘前・桜庭の地に遷座され「清水観音堂」となります。
 ところが、明治の神仏分離により、本尊・千手観音はここ禅林街の陽光院へ引き取られることになった分けです。
 ⇒拙記事「清水観音堂」   ⇒拙記事「岩屋観音堂」

陽光院境内


 そのようないきさつもあり、山門前に清水観音櫻庭山
山門の石柱
と記された石柱が立っているなど、陽光院は観音様と深い関わりのあるお寺です。

 境内の中にも観音像が立てられていますが、よく見ると「津軽五番」
境内の観音像
と書かれていることから、かつてここは霊場の5番札所であったと思われます。
 津軽三十三霊場の札所は、藩政時代初期にはその1番が袋宮寺、打納めが大円寺(現・最勝院)で、主に弘前城下に集まっていましたが、江戸中期(1750年頃)になると番付が再編成され、札所が津軽一円へと広がります。
 これは津軽氏の領国支配が安定してきたことを物語るものですが、当時流行していた「西国巡礼」などで、領民が長期にわたって出国することによる影響(貨幣や労働力の流出)をくいとめる効果もあったとされています。

 この「五番観音像」のすぐ側に小さなお堂があって、そこにはいくつかの石像や石仏が納められていましたが、素朴で、なかなか味わい深いものでした。 
 ⇒お堂の中の石仏(画像複数)

陽光院本堂


 本堂は比較的新しい建物で、扉を開けると山号「櫻庭山」という大きな文字が掲げられています。
 この陽光院は、奥州南部から来た桜庭太郎左衛門信正(藤原氏の支流といわれる)が、大浦為則(為信の養父)の家臣となり、目屋の桜庭村(現弘前市桜庭)を領し、その地に「喜山庵」を築いたのがはじまりとされています。その後、慶長15年(1610年)に信正が死去すると嫡子・信光は同庵へ葬り、寺号を「桜庭山陽光院」と称したされ、禅林街の構築に伴い現在地に移ってきた分けです。

 本尊は釈迦牟尼仏。
陽光院本尊
本堂の一角には観音堂
陽光院観音堂①
も設けられています。その中を拝むことはできませんでしたがこのお堂の中に
陽光院観音堂②
、岩屋観音堂から清水観音堂、そして禅林街へと渡り歩いてきた観音様が安置されているのでしょうか。。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

禅林街黒門

黒門説明


  禅林街メモ【黒門(長勝寺総門)】
 黒門は江戸時代中期に建てられたものです。長勝寺の総門として位置づけられていますが、禅林街全体が弘前城の出城的な役割を持っていたこともあり城郭門としての機能もあり高麗門形式を採用しています。
 黒門は史跡弘前城跡長勝寺構を構成する重要な遺構の1つとして貴重な存在として昭和53年に弘前市指定有形文化財に指定されています。※ HP「青森県:歴史・観光・見所」より
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR