のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

村の産土神「石川八幡宮 3」ーつがるみち98

 高台にある石川八幡宮の境内の下にはりんご畑
りんご畑
が広がっています。
 1月から4月始めまで、りんご農家の方は雪の晴れ間をみて「剪定作業」を行います。むだに伸びた枝や、折れた枝などを切りとり、良いりんごがなる木の形にする分けです。
 神社の境内もまた、冬の間も雪囲いやら除雪やらで、その環境作りは大変らしく、私が訪ねた時は、氏子の代表の方でしょうか、拝殿の中で休んでおられました。きっと除雪のあとだったのだと思います。

石川八幡宮拝殿


 境内の中には老いた杉の木のかたわらに、こんな若木
境内の若木
も植えられていて、この社が地域によって守られていることがよく分かります。私は境内を一巡りした後、神馬と狛犬達
神馬と狛犬
を見ながら拝殿へと向かいました。
 屋根の下には絵馬や、以前に掲げられていたと思われる「八幡宮」
「八幡宮」の扁額
と書かれた額がいくつかあって、ここは古くからの由緒ある社であることを思わせます。
 その額の中のひとつに「八幡 熊野 両神社」
というものがありました。「八幡様でもあり、熊野様でもあったということか?」と不思議に思い、中に居る方に聞いてみることにしました。

拝殿扁額


 頼んだら、快く拝殿の中に入れてもらえたので、ゆっくりと見ることができました。正面の祭壇
正面の祭壇
には、たくさんの御神燈が下げられていて、壁には八幡様の象徴である「鳩」を描いたものをはじめ、多くの絵馬が掲げられていました。⇒拝殿の絵馬
 挨拶がてら、さっきの「八幡、熊野、両神社」について聞いてみると、「ああ、もともとここは熊野神社だったんだ。石川の殿様(南部高信)が敗れたとき(津軽為信に滅ぼされたとき)、八幡館(現大鰐町)にあった八幡宮が廃れてしまったので、ここにいっしょに祀ったんだ。」というお話でした。
 (後で調べたのですが)青森県神社庁のHPには、そもそもこの神社は、【天文3年7月の建立で、十一面観音を祀っていたが、後に石川近郷の農民の安泰のため、 熊野大権現を祀り信仰してきた。その後、石川城主・南部高信が祈願所としていた八幡館の八幡宮が荒廃してしまったので、文政11年に奉遷・合祀し、以来「三山熊野宮」と称した。「八幡宮」と改称したのは明治6年のこと。】と書かれていました。

熊野宮ほか


 話を聞かせてくれた方によると、今もその「熊野宮」の祠が本殿の裏にあるということなので、そちらへまわってみました。
 なるほど、本殿
本殿
の裏側は、ここはここでまた別の神域といった感じです。低い構えのりっぱな狛犬
狛犬
の後ろに、三つの祠が並んで建っていますが、それは薬師如来と不動尊、
薬師如来と不動尊
そして熊野宮
熊野宮
でした。

 石川八幡宮の境内は、決して広いという分けではありませんが、その中に竜神宮、弘法大師、津軽の鬼ッコ、大石信仰、熊野宮などの祠など、多くの信仰の形態が残っている所です。このような多様な信仰について、郷土史家・小館衷三さんは次のように述べています。
【各村々にある氏神・産土神は、今の村の人々の祖先・氏の上を祭っているだけではなく、多くは、分村、移住してきた時、団結と信仰の中心として何かを祀った。それは、もとの居住地の堂社であったり、あるいは近隣のものであったり、地域の流行神であったり、指導的立場の山伏、修験者が選んだりした。直接、自分たちの祖先とは限らず、八幡・稲荷・熊野宮などであったと思われる。※小館衷三『岩木山信仰史』北方新社

 
 ー なるほど。。という感じです。地域の「産土神」はこうしてつくられ、守られていくのだと思います。


                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR