のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 板柳町   Tags: つがるみち  

海神を祀る社「海童神社 1」ーつがるみち102

 北津軽郡板柳町は、五所川原市やつがる市へ向かう街道沿いにある町です。
 私も何度か西北津軽地方の寺社巡りでこの町を通りましたが、そのたびにひとつ気になっていた神社がありました。それは海童神社という社です。
 板柳町は、りんごの生産地として有名な農村地帯ですが、それなのに「海童」とは?・・どうして「海」なのか?と不思議に思っていました。
 そういう分けで、今回、訪ねてみることにしました。板柳町の寺社は初めてです。

海童神社扁額


 板柳町は、江戸時代の頃には「板屋野木」と呼ばれていましたが、かつて、村を流れる岩木川の東岸に柳の木の広大な群落があり、人々はこれを打ち割って板を作り、家屋の建材として売りさばき、多大な利益を得たといわれています。「板柳村」の名は、この「柳」と「板」に因んで名づけられたのだとか。

 藤崎町の辺りで合流した浅瀬石川と平川が岩木川
藤崎付近を流れる岩木川
となり、その流域にある板柳は、天然の良港(河港)として発展した町で、文禄2年(1593年)には津軽氏が兵糧積み出しの河港に指定した、という記録が残っています。

 また、弘前藩4代藩主・津軽信政の頃には、津軽平野一帯から収穫した米を、岩木川の水運を利用して十三湊へ運ぶ「十三小(米)廻し」が行われましたが、寛永3年(1663年)には、ここ板柳に廻送米の藩倉が建てられ、代官所が置かれ、藩の御用船が出入りし、若狭屋、井筒屋、小松屋、などの豪商が財を競い合い、それは城下町・弘前をしのぐ繁栄ぶりだったと伝えられています。

 しかしながら、7代藩主・津軽信寧(のぶやす)の時代には、天災や飢饉が相次ぎ、藩の財政は破綻し、徹底した倹約令が出され、弘前以外の地域の商売は差し止められてしまいました。結果、板柳の町の勢いも衰えていった分けです。

海童神社二の鳥居


 一の鳥居をくぐり、境内へ入るとそこに説明板があり、この社の御祭神
説明板
が記されています。

 祭神は「上津錦津見神(うわつわたつみのかみ)」「 中津錦津見神(なかつわたつみのかみ)」「底津錦津見神(そこつわたつみのかみ)」で、文字通りこの三神は海の上、中、底を司る海神です。
 この神々は、黄泉国から帰還した伊弉諾尊が、筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原で禊をした際に、それぞれ、海面、海の中程、海底から生まれた神とされ、総称して綿津見神(わたつみ)と呼ばれる海の守り神になったとされています。
 ー 海ではないものの「川=水」によって発展した町・板柳を象徴する祭神といえるでしょうか。

海童神社拝殿


 「海神」とのつながりを示す由来がもうひとつ。境内の標柱
境内の標柱
には次のようなことが書かれていました。
【文禄2年(1593)津軽為信が豊臣秀吉の朝鮮征伐の際に軍を派遣したとき、海上安全国土繁祥の祈願所とする。現在地に遷宮したのは承応元年(1653)である。※境内の案内標柱より
 朝鮮征伐軍の海上安全と国土の繁栄を願う祈願所として、この神社は建立され、「宝量宮」と名づけられたということで、海神を祀っている理由はそこにあった分けです。

 入口には大きな神池があり、そこには龍頭観音
神池
が祀られていました。いかにも水に縁が深い神社・・といった感じです。この神池の龍神の口
龍神の口
からはお湯が湧き出ていますが温泉でしょうか。。観音様は、
龍頭観音
大きな龍の後ろに静かに佇んでいました。
                          ー 次回へ続きます。

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR