のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 板柳町   Tags: つがるみち  

神意を受けて「高増神社 1」ーつがるみち104

 神社の由来や縁起には、様々な伝承がありますが、その中には、「我を祀れば御利益あらん」という祭神のお告げがあり、建立された社も少なくありません。
 夢枕に立った祭神のお告げを聞いたのは、藩主や領主のみならず、その土地の豪農、豪商、あるいは村人だったり、いろいろです。
 板柳町の高増神社もそのひとつで、地域のりんご作り農家の方が、その「神意を受けて」建立した神社です。

高増神社福寿門


 この高増神社の境内には温泉が湧き出ていて、「不動の湯」という浴場があります。この温泉も神様のお告げによって発見されたのだとか。。
 鳥居の前の説明板
説明板
には「家内安全」「商売繁盛」「地鎮祭」などと書かれていますが、この神社は「子宝の神様」としても多くの信仰を集めているとのことです。

 お寺の山門と見間違うような福寿門。
福寿門
屋根雪のために通り抜けることはできませんでした。こちらは門の前の狛犬
狛犬
です。

 境内の中に入ると、赤い鳥居の奥に
境内の鳥居
ひとつの石像が立っているのが見えたので、何だろうと思い、近づいて見るとそれは弘法大師
弘法大師像
でした。「神社なのに弘法大師?」・・不思議ですが、あの石川八幡宮でも見ました。ほんとに神仏習合の世界です。

高増神社境内


 境内の中はとても広く、どこから回ろうかと迷いましたが、先ずは社務所裏の龍神池
龍神池
の方に行ってみました。
 目をこらしてよく見てみると、池の中に龍の頭や手足、様々な格好で泳いでいる魚の石像が見えます。なかなか凝った造りです。 ⇒龍神池の中
龍神池の中


 この龍神池の隣には、鳥居がいくつか立っていて、その後ろには何体かの神様が祀られていました。
 こちらは猿田彦大神
猿田彦大神
、大きな目と高い鼻が特徴ですね。そして、こちらが天照大神と火結神(迦具土神)
天照大神と火結神
です。三体ともとても大きくて、迫力のある像でした。

安田夫妻の像


 三体の神様の隣に老夫婦の像が立っていますが、それが安田健之助夫妻
安田健之助夫妻の像
です。

 この安田健之助という人が、この神社を勧請した人物ですが、その建立に至るまでには、次のような不思議な出来事があったとされています。

 【安田健之助翁が、りんご生産に専念していた昭和三年の春頃より、不思議な事が起り始めた。庭の立木に一尺二寸、高さ三尺位のお堂が紅白の縄で結ばれていた。誰の仕業か話合っていると、夜ともなれば大男が姿を現し、床に長さ一尺八寸、巾が九寸位の大きな足跡を見せた。度重なる出来事に夜も眠れぬ日が続き、畑には驚く程大きなヘビが姿を見せたり、家の壁には文字が書かれ、それは十二山の神、大山祇大神と読めた。※青森県神社庁HPより

 その後、家の壁に「タユ (神主)タノム」、即ち、「我を祀れ」と書かれていたために、安田健之助は立木にあったお堂を自分の家の床の間に祀ることにしたのですが、いつの間にか、そのお堂は元の立木の場所に戻っていた・・ということです。
 それを見た安田健之助は、それならばその場所に社殿を建立しようと思い立ち、地域の方々の協力を得て、昭和7年に完成したという分けです。

                      ー 次回へ続きます。

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
korekaradaさん、こんばんは♪ 
お忙しい中、いつも温かいメッセージをありがとうございます♪

サルタヒコの像、迫力ありますね!
道祖神として名前を彫った石碑はたまに見かけるのですが、
こんな立派なサルタヒコ像には、まだ出会った事がありません。

深い雪と神社、見れば見るほど霊験あらたかな印象で、
古の人の魂、信心深さが伝わってくるようです。

今回も興味深く拝見させて頂きました。
ありがとうございます(*^^*)

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR