のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 板柳町   Tags: つがるみち  

神意を受けて「高増神社 2」ーつがるみち105

 高増神社は、板柳町のりんご農家であった安田健之助の不可思議な体験や霊夢に基づいて、昭和7年に創設された比較的新しい神社です。昭和28年には宗教法人「高増神社」になり、本殿、拝殿、社務所、参集殿が建設されました。
 先回に続いての境内巡りですが、私は、この神社の創始者・安田健之助夫妻の像を見てから手水舎
手水舎
の辺りへ戻り、拝殿や本殿のある方へ向かいました。

高増神社薬師堂


 手水舎からは、2つの大きな建物
拝殿と薬師堂
が並んで建っているのが見えます。まずは右側のお堂の方へ。
 なかなか大きなお堂だったので、何だろうと思って戸を開けて見ると、薬師大神
薬師大神
という扁額が掲げられていました。ここは薬師堂のようです。
 このお堂の側に雪に埋もれた石碑と石像がありましたが、後で社務所の方に聞いてみると、石碑は月読大神
月読大神
で、石像は薬師様(薬師如来)
薬師如来
であるということでした。

高増神社拝殿


 一方、こちらは拝殿です。前から見ても横から見ても、とても大きくりっぱな建物で、その中も広々としていました。 ⇒高増神社拝殿(画像複数)
 拝殿前の狛犬は雪にすっぽりと埋まっていましたが、片方だけは何とかその顔を
拝殿前狛犬
拝むことができました。
 この拝殿の奥が、本殿及び参集殿になっているようですが、この本殿、
本殿
お城の天守閣のようにも見えます。

高増神社龍神宮


 社殿の横は広々としていますが、龍神宮を中心とした庭園
庭園
になっているようです。
 ここにもまた、鳥居が立ち並び、いくつかの祠や石碑が建てられていました。多くは雪に埋もれて見れませんでしたが、こちらは、大国主命
大国主命
を祀っている祠です。
 社務所の裏側同様、こちらにも神池があり、真ん中に龍神宮がありました。この神池の中に立っている石燈籠、龍はもちろんですが、他にも様々な動物(十二支?)が掘られており、なかなか見応えがあります。 ⇒神池の石灯籠(画像複数)

 さて、もう一度、安田健之助が遭遇したとされる伝承をみてみると、
【夜ともなれば大男が姿を現し、 大きな足跡を見せた・・・畑には驚く程大きなヘビが姿を見せた・・・家の壁には文字が書かれ、 それは十二山の神、 大山祇大神と読めた】とありますが、それは次のように考えられます。

◇「夜ともなれば大男が姿を現し、 大きな足跡を見せた」
 この大男は、弘前市の大石神社や厳鬼山神社、鬼神社に伝わる「赤倉の大人」即ち岩木山麓に住む「鬼」と同じだといえます。この鬼は、稲作や潅漑などを手伝ってくれ、津軽地方で崇められている鬼です。鬼といえば「巨石(大石)」がつきものですが、ここ高増神社の境内にも所々に大石
境内の大石
が置かれていました。

◇「畑には驚く程大きなヘビが姿を見せた」
 大きな蛇は即ち、水を司る「龍神」の象徴。農業に欠かせない「水」の守り神。境内には龍神池が2ヶ所ありました。

◇「家の壁には文字が書かれ、 それは十二山の神、 大山祇大神と読めた」
 「十二」は山の神が好む数。大山祇大神は山の神と同一神といわれる神様です。
 山の神は山民と農民とではその受け止め方が違いますが、農民が崇める山の神は、ふだんは山の中にいて、農繁期になると山から降り、豊作をもたらし、収穫が済むと山へ帰って行く・・というもので、先祖の霊と同一視されている神様です。 ⇒拙記事へ。

 ー こうしてみると、この高増神社は、地域の五穀豊穣、農業発展を願った安田健之助翁の思いがこめられた社であるといえそうです。

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR