のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 板柳町   Tags: つがるみち  鬼ッコめぐり  

鬼ッコめぐり(板柳町)ーつがるみち106

 海童神社、そして高増神社と、板柳町の大きな社を回ってきましたが、途中、鳥居に鬼ッコを掲げている神社にも立ち寄ってみました。
 はじめに訪れたのは、板柳町・夕顔関という地区にある八坂神社です。
 この神社の創建は詳らかではありませんが、この地域の開拓(新田開発)が始まった頃(1630年頃?)だと考えられています。「八坂」という名前からして、牛頭天皇を祀る祇園信仰と関係の深い神社なのかも知れません。明治の神仏分離以後は、多くの八坂神社がそうであったように、ここでも素戔嗚尊を祭神としています。

八坂神社拝殿


 伝承によると、開拓が行われていた頃、土の中から観音像が一体掘り上げられたので、鎮守の神として祭ったのが始まりで、その観音様は現在でも本殿に納まっているとのことです。また、往時は、山伏達が居て、神事を執り行い、村中はもちろん、近郷からも多数の参拝者が訪れ、非常に賑やかであったとされています。
 拝殿の前に一本の老木があります。推定樹齢が450年、板柳町の名木に数えられている「トチノキ」ですが、町では土壌の改良に努めるなど、保護活動に力を入れています。 ⇒八坂神社トチノキ(画像複数)

八坂神社二の鳥居


 鬼ッコは二の鳥居にありました。丸い顔、カールした髪の毛、とがった角・・その肩で笠木を支えているいわゆる「強力型」と呼ばれる鬼です。黄色い目をいっしょうけんめいつり上げて威厳を保とうとしているようで、何となく微笑ましい感じのする鬼です。周りが真っ白な雪だったせいか、その鮮やかな朱色が引き立って見えました。 ⇒八坂神社鬼ッコ(画像複数)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 続いて訪れたのが同じく板柳町・常海橋にある八幡宮です。
 この神社もその由緒ははっきりとは分かりませんが、境内の説明書きによると、【・・津軽藩最古の神社調「延宝9年堂宮神主山伏行人之覚」に、勧請年月不詳なるも、蒔苗市兵衛により寛永2年(1625年)の創建云々」】とあり、先の八坂神社同様、地域の開拓がなされた頃に建立されたもののようです。その後、一時荒廃しましたが、貞享4年(1687年)に再建されたと伝えられています。

八幡宮拝殿


 境内は思ったよりも広く、中にはいくつかの末社や石碑が建てられています。これはそのひとつで龍神宮と馬頭観音
龍神宮と馬頭観音
です。雪で分かりませんでしたが、神池もあるのでしょうか。。
 拝殿
拝殿
は、わりとこじんまりとした感じの建物でしたが、その前には大小二体の狛犬
拝殿前の狛犬
が鎮座していました。 


八幡宮二の鳥居


 さて、鬼ッコは二の鳥居にあります。面長な顔立ち、肩まで垂れ下がっている長い髪、黒くとがった角、太い眉の下の「どんぐり眼」が鋭く睨んでいます。
 何といってもここの鬼ッコの特徴は、金棒を持っていることです。正に「鬼に金棒」ですね。
 ⇒常海橋八幡宮鬼ッコ(画像複数)
 この鬼は2007年に新しく掲げられたものですが、それまでの「古い鬼ッコ」
拝殿の鬼ッコ
は拝殿にありました。
 現在のものとは、だいぶ姿形が違っていたようです。

                              ☆つがるみち☆                            
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR