のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  鬼ッコめぐり  

鬼ッコのはじまり「撫牛子八幡宮」ーつがるみち108

 今回訪れたのは、弘前市・撫牛子地区にある八幡宮です。 
 「撫牛子」と書いて「ないじょうし」と読みますが、一発で読める人はなかなかいないと思います。鉄道に詳しい方なら、奥羽本線の弘前駅の隣に「撫牛子駅」という駅があることをご存知かも知れませんが、どうしてこのような地名がつけられたものか、その由来について詳しいことは分かっていません。
 一説では、これはアイヌ語で、「ない=内」で川や沢を意味し、「じょうし」は、魚を捕るための柵である「チャシ」が転訛したものだともいわれています。
 実際、青森県内には「○○内」など、「ナイ」がつく地名が多くありますが、弘前市にも十腰内(とこしない)とか小比内(さんぴない)という地域もあり、それらの語源はアイヌ語で、その文化の名残りであるともいわれています。
 しかしながら、「撫牛子」・・音が似ているとはいえ、あえて「撫」とか「牛」という漢字を充てている意味は今ひとつはっきりしていません。

撫牛子八幡宮境内


 撫牛子八幡宮は、撫牛子駅から5分ほど歩いたところにあります。神社というとたいていは、こんもりとした森の中に鎮座している・・というイメージで、実際、多くの神社はそうなのですが、ここはこの通り。
参道
樹木は数えるほどしかなく、隣の民家とかがすぐ側に見えます。後ろの方も遮るものがなくて、回っている間にもJRの列車が通り過ぎて行くのが見えました。
 そんな開放的な境内なので、神馬の像や、立ち並んでいる庚申塔・二十三夜塔なども、とても大きく見えました。 ⇒神馬像など(画像複数)
 境内の中には、二本の御神木
二本の御神木
らしき大樹がありましたが、いずれもその先は切られていました。以前は、この境内もちょっとした森の中だったのかも知れません。

撫牛子八幡宮本殿


 何本かの鳥居をくぐって進むと拝殿
拝殿
と本殿があります。これは、拝殿の前の大小の狛犬
大小の狛犬
です。
 敷地は隣の家と塀で仕切られており、その側にいくつかの石碑と末社
石碑と末社
が並んで建っています。何となく窮屈そうな感じがしました。
 本殿の隣に赤い鳥居があり、ひとつのお堂があったので、覗いて見たら、馬の像が見えました。ここは神馬堂
神馬堂
だったようです。

撫牛子八幡宮鬼ッコ


 さて、ここ撫牛子八幡宮は、その創建年代は不詳ながらも、地域の「産土神」として、深く崇敬されてきた神社ですが、津軽地方の各神社の中で、一番最初に鳥居に鬼ッコを掲げた社として知られています。
 その鬼ッコは一の鳥居にありました。鬼ッコはたいていは二の鳥居や三の鳥居にあることが多く、一の鳥居に掲げるためには、地域の総意が必要だ・・という話を聞いたことがあります。正にパイオニアの面目躍如といったところでしょうか。。

 
 入口の説明板
説明板
に、その由緒が記されています。
【「撫牛子の鬼コに角コ無エー。西郷隆盛に首タコ無エー。」とわらべ唄に歌われて来たこの鬼コは、悪霊を防ぐ魔除のために氏子一同が鳥居にあげたものである。】
 西郷隆盛はともかく、鬼に「角が無い」というのは、津軽では鬼は畏怖される反面、優しく頼りになる存在として好かれていることを示しているもので、鬼の伝説で有名な鬼神社の鳥居の扁額は「鬼」の文字から角である「’」が省かれています。
鬼神社扁額


 最初の鬼ッコは、【甲冑師・高山玄南作の木彫であったが、昭和26年の大火で焼け落ち、ここに見える鬼コは、大正8年に石工・櫻庭音吉氏がこの鳥居と共に製作したものである。】とされ、その後、【霊験あらたかな鬼コの話を聞いて、柏木町、日沼、種市、沖等次々に鬼コをあげて、悪霊、悪疫の退散は勿論、さらに鬼の神通力にあやかって強い子供を育てたいと祈願するようになった。】という分けです。因みに日沼の鬼ッコとは、以前ご紹介した平川市・三柱神社
三柱神社の鬼
の鬼のことです。 
※【】は由緒書き(説明板)より

 ー 緑色をした津軽最初の鳥居の鬼ッコは、一の鳥居にでーんと鎮座していました。
  ⇒撫牛子八幡宮鬼ッコ(画像複数)

                             ☆つがるみち☆                             
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR