のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  

村の総鎮守「柏正八幡宮」ーつがるみち110

 つがる市は、木造町・森田村・柏村・稲垣村・車力村の5町村が合併して誕生しましたが、「柏村」の名前の由来は、次のように紹介されています。
【天正4年(1576年)、津軽藩主・右京大夫藤原朝臣為信公が領内巡視の際、山路から遥かに芒々たる葺原の中に亭々と繁る大樹をながめ、たずねて見るにそれは古木「柏の木」であった。根元には蟻が巣を喰っているので蟻巣村と称するという、先住の浪士・工藤先左衛門尉藤原祐益の言であった。為信公は、四方広遠なるこの地を見て自今廣須野と称え、廣須村と名づけられて以来、この地を発祥に廣須木造新田の荒野開発が進められ、柏村名の起源となったのである。※つがる市HPより】 
 ー 一本の古木から名づけられた村名だった分けです。この柏村の総鎮守として、多くの崇敬を集めてきた社が柏正八幡宮です。

柏正八幡宮


 この辺り一帯の住所は「八幡」。この八幡宮を中心に開けてきた町のようです。
 一の鳥居からは、長い長い参道
一の鳥居と参道
が続き、途中には保育園やアパートなども建っていて、隣には中学校もあります。昔は全てこの神社の境内だったのでしょうか。
 拝殿入り口の鳥居には、大きな注連縄と米俵が三つ、そして八幡様らしく「絵馬」が奉納されていました。親子でしょうか、二頭の馬が緑の野原を駆け回っている様子を描いた絵馬です。背景にはもちろん岩木山。津軽ですね。⇒鳥居の絵馬
鳥居の絵馬


柏正八幡宮拝殿①


 境内
境内
を回ってみました。
神馬です。
神馬
うつむきかげんで、何となく元気なさそうに見えました。こちらは、青い目をした狛犬達。
狛犬
一方は鞠突き、片方は子ども連れです。
◇本殿の隣には、いくつかの末社と庚申塔が立ち並んでいます。赤い鳥居の奥にも祠があったので、覗いて見ると保食大神が祀られていました。
  ⇒本殿・末社・庚申塔・保食大神(画像複数)

柏正八幡宮拝殿②


 拝殿の周りの壁は、たくさんの「干支の絵馬」で取り囲まれています。⇒拝殿の壁の干支(画像複数)
 中に入ってみると、これまた所狭しと絵馬が掲げられていました。この神社に寄せる地域の思いが伝わってくるようです。⇒拝殿内(画像複数)
 さて、この柏正八幡宮は、【創建は天正5年(1576年)、後に弘前藩祖となった津軽為信が社殿を建立し、金造の神像を御神体としたのが始まりと伝えられています。為信は前年この地を訪れた時、篤いもてなしを受け、村人から産土神の勧請を上願されると快く受けたとされ、社殿が完成すると国家安穏、 五穀成就、 萬民豊楽、 武運長久の祈願をこめ直筆の棟札を奉納したとされていて、以後、歴代藩主の祈願所となります。
 当初、旧柏村広須にあり広須八幡宮と称していましたが、寛文8年(1668)4代藩主津軽信枚の命で現在地に遷座し、広須木造両組の新田開発の総鎮守として広く信仰されるようになり、社殿の営繕費は代官の公費で賄ったとされます。明治42年に為信公直筆の棟札に正八幡宮にあやかり柏正八幡宮に社号を改名しました。※HP「青森県:歴史・観光・見所より】とされています。

 境内入口の由緒書き
由緒書き
には、前述のように、津軽為信がこの地を訪れたときの話として、【・・ようやくたどりついて見ると一大老柏木の傍に葦芽の家が三軒並んであった。これは、工藤祐益、花巻頼母、山崎織部等落武者の庵で付近僅かに粟稗が耕されてあった。一行は暫くこの草庵に憩をとることにした。昼時ともなったので、村人達は心をこめて粟や稗の酒飯を炊いてもてなした。為信公はことのほか上機嫌で祐益老の願いを聞くと産土神の御加護の下に開墾を進めたいとお宮の建立を上願した。】とあり、この神社の縁起は、「柏村」という村落の発祥と密接に結びついていることが分かります。正に村の総鎮守だった分けです。

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR