のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鶴田町   Tags: つがるみち  鬼ッコめぐり  

鬼ッコめぐり(鶴田町1)ーつがるみち114

 鶴田町の富士見湖(廻堰大溜池)付近からは、縄文前期から晩期にかけての土器(土師器、須恵器など)が発見されており、この地一帯には数千年前から縄文文化が花開いていたことが分かっていますが、現在の町の原型がつくられたのは、弘前藩の開拓事業が始まってからのことといわれています。
 弘前藩3代藩主・津軽信義の時代には、開拓が非常に活発に行われ、寛永17年(1640年)頃には、現在の鶴田、野木、木筒、沖などの集落が出現し、次第に発展していった分けです。

丹頂鶴


 鶴田町のシンボルはその名の通り「鶴」。その町章は鶴を象徴したもので、町の鳥は「丹頂鶴」、町のキャッチフレーズは「鶴と国際交流の里」・・。
 江戸時代の頃には数多くの鶴が飛来したという鶴田町ですが、そんな歴史を踏まえてのことでしょうか ー
【平成4年に「生きた丹頂鶴誘致」の声が高まり、平成5年に中国黒龍江省より2羽を譲り受け、平成9年にはロシア連邦アムール州よりつがいを譲り受け飼育、現在では当町で出生したものや多摩動物公園から借受している丹頂鶴が飼育されています。】と、紹介されています。

 現在は、富士見湖に架かる鶴の舞橋を渡りきったところに「丹頂鶴自然公園」があり、元気な丹頂鶴たちが、
丹頂鶴
訪れる人々に愛嬌をふりまいています。
 また、毎年、恒例の『鶴凧揚げ大会』が開催されています。この鶴凧は、【北海道鶴居村から大切にしていた鶴凧と設計図を譲り受け制作が始まりました。今では、毎年1月2日の新春と8月15日の夏まつりに、町民が凧揚げする様子を見ることができます。風を切って大空を舞う鶴凧の姿は、本物の鶴が飛んでいるような
鶴凧
優雅な光景。】なのだとか。。 ※【】はHP「鶴田町観光ウェブマガジン」より


 この鶴田町にも、鬼ッコを掲げている神社がいくつかあります。
 まずは、境地区・高田にある八幡宮を訪ねてみました。
 この境八幡宮の創建については詳しく分かりませんが、町の各地区に鎮座している「八幡宮」と名づけられた神社は、1670年頃の建立とされるものが多く、この八幡宮もその頃のものと思われます。新田開発にあたって、五穀豊穣祈願のために建立されたのかも知れません。

御神木と拝殿


 境内へと入って行くと、大きな御神木が二本、拝殿の前に立っているのが見えます。まるで鳥居というか、お寺でいえば山門というか・・。
 ⇒拝殿前の御神木(画像複数)
 このような「門」を思わせる御神木は、以前、大鰐町の居土普門堂
居土普門堂
や、青森市入内の小金山神社
小金山神社
でも見たことがあります。
 こちらは、拝殿、本殿、そして狛犬です。⇒拝殿・本殿・狛犬(画像複数)
 ここの境内の神馬
神馬
はとても印象に残りました。何というか、動きがあって、生きているような気がします。見事な造りだと思います。

拝殿の鬼ッコ


 さて、この神社の鬼ッコは拝殿に掲げられています。
拝殿の鬼

 見てドッキリ、びっくり・・。何と顔がありません。頭部が欠落しているのです。
 長い間、このままで雨風にさらされてきたのでしょうか・・顔だった部分は、だいぶ腐食が進んでいました。とても痛々しい感じがします。
 かつては、どんな姿で、どんな表情で、参拝する人々を見つめていたのでしょうか。。 ⇒境八幡宮鬼ッコ(画像複数)

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR