のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  津軽の北斗七星  

津軽の北斗七星「浪岡八幡宮」ーつがるみち119

 津軽の北斗信仰が伝わる七つの神社巡り、今回はその二つ目、青森市浪岡の
浪岡八幡宮です。この八幡宮は、中世に北畠氏の居城であった浪岡城入り口の向かい側に鎮座しており、浪岡城の鎮守の社でもありました。
 この地の領主であった北畠氏、及び、その後の津軽氏の崇敬も厚く、藩政時代には、弘前市の弘前八幡宮、鰺ヶ沢町の白八幡宮とともに「津軽三八幡宮」と称され、歴代の弘前藩主の祈願所として敬われてきた社です。

加茂神社二の鳥居


 北畠顕家の流れをくむ名族・浪岡北畠氏は、京の都にならって浪岡城の周りに、祇園・八幡・春日・加茂の四社を建立したと伝えられていますが、「祇園」は現在の廣峰神社
廣峰神社
で、以前、長慶天皇のことを調べたときに訪れました。「八幡」はここ浪岡八幡宮、「春日」は現在は廃社になっています。「加茂神社」は、現在の五本松地区にある社ですが、私が訪ねたときは、まだ境内の雪が深く、離れたところから、その本殿
加茂神社本殿
を眺めただけでした。

 この加茂神社の御祭神は「賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)」で、「いかずち宮」として信仰を集めていたとされていますが、五月節句の日に行われた「加茂の競馬」は【乗馬二十人、狩衣装束黒赤色、左右各十番相双駆行し東西に埒を構え桜と鶏冠木の二本を栽へ以て勝負の木と為す】と、『和漢三才図絵』という書物に紹介されているとのことです。また、元禄10年(1697年)頃、津軽は凶作続きで、それを憂いた4代藩主・信政は、加茂明神に加護を願い、社殿の修復に努めたといわれています。

 加茂神社から八幡宮まではわずかの距離。ちょうど、浪岡城址を挟むかたちで両社は鎮座しています。境内を歩いてみました。 ※画像はクリックで拡大します。

  
神池
参道
神馬堂
鼓殿


  
末社
稲荷神社
照忠神社
狛犬


 神社の境内にはつきものの土俵
浪岡八幡宮土俵
もあります。実は浪岡町では、古を偲んで、毎年、お盆に「北畠まつり」
「北畠まつり」※地元紙:東奥日報より
が行われているのですが、その祭り期間中にこの土俵上で、赤ちゃんの「泣き相撲大会」
「泣き相撲大会」※地元紙:東奥日報より
が開催されます。
 文字通り、大きく激しく泣いた子どもが勝つようで。。。

浪岡八幡宮拝殿


 さて、由緒書き等によると、この浪岡八幡宮は、【大同2年(807年)坂上田村麻呂が東夷東征の際、この地に宇佐八幡宮の分霊を勧請して国家鎮護の祈願を行い祠を建立したのが始まり】といわれています。
 津軽の北斗七神社には、いずれも田村麻呂の蝦夷征伐の伝承が伝わっているのですが、蝦夷との抗争の話は、岩木山周辺、大鰐・阿闍羅山、平川市・猿賀など津軽一円に残っており、ここ浪岡の地もまた、戦いの重要な拠点だったことを思わせます。もっとも、田村麻呂は津軽までは侵攻してこなかったといわれていますが。。

 
 その後、この八幡宮は【浪岡城主となった北畠氏から崇敬庇護され社殿の修復や社領の寄進が行われ祭祀には家老赤松隼人が取り仕切っていた。江戸時代に入ると弘前藩主である歴代津軽家の祈願所となり慶長19年(1614年)に2代藩主津軽信枚が社殿を再建以降、寛永、元禄、寶暦、寛政、嘉永の改修には藩費によって賄われた。】という、古い歴史を持つ神社な分けです。

 浪岡城は、1578年(天正6年)に大浦(津軽)為信の攻撃を受け、落城し、それとともにこの八幡宮も一時荒廃したと伝えられています。 
 余談ですが、為信の祖父は大浦政信で、南部方の武将だった分けですが、その政信は、この八幡宮に丑の刻に参拝したとき、ひとつの法螺貝を得たといわれていて、その法螺貝を鳴らすと大浦軍は「敵無しだった」のだとか。
 その政信の孫の為信が津軽を統一出来たのも、この法螺貝の霊験によると伝えられています。

 ー 浪岡城を滅ぼし、浪岡八幡宮を一時荒廃させた法螺貝は、実は浪岡のものだった・・。歴史の綾というか、皮肉というか。。
 
                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR