のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: 津軽統一までのあゆみ  

となりのまちー五所川原市「飯詰城址」

 五所川原市にある 飯詰城址
を訪ねてきました。のどかな田園の風景を眺めながら、自宅から車をとばして50分、城跡の入口に着きました。ここからは道がとても狭いので、近くの農家の方の庭先にとめさせてもらいたいと思い、お願いしたら「えよ(いいですよ)。」という返事、端っこの方にとめて車を降りようとしたら、「したらだはじっこでねぐ、まながさとめへじゃ(もっと真ん中にとめてもいいよ)。」と言ってくれました。ありがたかったです。
 細い道を城跡に向かって歩いていくと、妙龍寺
というお寺があります。この寺が城址内に建てられたのは、寛文年間(1661年~73年) とされ、江戸時代に菅江真澄が、飯詰の里を訪ねた時、寺に立ち寄り、 「右のかた岨(そば)の中に七面の堂ありと杜(もり)に ほくゑきゃう(法華経)よむ声」
と詠んだといわれています。
 さて、この飯詰城は、高楯城とも呼ばれ、浪岡北畠氏の家臣だった朝日氏の居城でした。標高約60mの丘陵に築かれたこの城は、津軽平野内陸部と十三湊を結ぶ交通の要所であったといわれています。津軽為信が、天正6年(1578年)、浪岡城を攻略し、主君の北畠氏が滅んだ後、城主の朝日行安は、その後10年間も抵抗を続けましたが、遂に1588年、力尽きて城に火をかけ、主従300余名は自刃しました。この飯詰城の落城を以って、津軽為信の17年に渡る津軽統一事業は完成したのです。正に反為信派の”最後の砦”だったのですね。
 当時、西郭・主郭・東郭という3つの郭で構成されていたこの城は、その間が堀切で区画され、その周囲は、切り立った崖になっており、なかなか攻めにくい城だったと思われます。そのためか、為信は、城を包囲した後、城内に通じる水脈を絶つ作戦にでました。たちまち城内は深刻な水不足に陥り、ついに落城したといわれています。この飯詰城の落城にあたっては、次のような伝説が残されています。
 - 水が不足した城内で、わざと包囲している大浦勢から見える場所で馬を白米で洗い、いかにもに水があるように見せかけたという伝説や、近くの川に鎧を投じて逃れようとしたが力尽き、主従が自害して果てたという伝説(「鎧留」の名が残っているそうです)-必死の抵抗の様子が偲ばれますね。 こうして飯詰城は落城したわけですが、毎年落城の日が近づくと城の周囲に怪異な事が起きたといわれています(日照りや長雨などの天候不順が続いたり、鎧武者たちの亡霊が現れたり・・・)。朝日一族の祟りと噂されていたそうです。なお、西郭には、天守を模した高楯城史料館「あすなろの家」が建てられていますが、私が訪ねた時は開いていませんでした。
                      ☆津軽統一までのあゆみ☆

  
   飯詰城を訪ねて!
takadate.png
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
korekaradaさん、こんばんは♪ 
お忙しい中いつも温かいコメントを頂き、
心より感謝しています(*^^*)

津軽為信さんは、まさに下剋上で成り上がって
関ヶ原でも勝ち組になった世渡り上手な方の様ですね。
しかしながら嫡子が相次いで亡くなったりと、
大変だった様で、やはりプラマイゼロなんでしょうか...。

飯詰城址、模擬天守がメルヘンチックで可愛らしいです♪
建物内は資料館か、展望室でしょうか?
緑の清々しい、素敵なところですね(*^^*)
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR