のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: つがるみち  鬼ッコめぐり  

鬼ッコめぐり(五所川原市3)ーつがるみち128

 どこの地域にも必ずといっていいほど「八幡宮」があります。熊野宮や稲荷神社と並んで、最も多い神社です。
 今回は、五所川原市内の鬼の棲む八幡宮を二つ訪ねました。
 唐笠柳(からかさやなぎ)八幡宮は、【創立年号は不詳である。元禄二年藩主信政公五所川原新田開発成就につき、当社へ御紋型燈篭二基、御幕一張奉納せられる。元禄四年六月信政公当社へ御社参せられ、御太刀、御馬奉納される。※青森県神社庁HP】とされているので、弘前藩4代藩主・津軽信政(1646年-1710年)の時代には、既に津軽氏や多くの地元民の崇敬を集めていた社のようです。

八幡宮参道


 今の時期はどこの神社もそうですが、雪解けが終わったばかりで、境内の木々も葉っぱをつけている分けではありません。少し殺風景な感じもしますが、それだけに境内の建物や石像・石碑などもよく見えます。
 八幡宮といえば鳩と馬ですが、ここの狛鳩?と神馬はとてもオシャレで、鳩のくちばしと馬の頭には、白粉が塗られていました。狛犬はマフラー?
鳩・神馬・狛犬
を首に巻いています。拝殿の中にはたくさんの絵馬。塀に囲まれた本殿の中にも狛犬がいました。

◇唐笠柳八幡宮境内・拝殿・本殿 ※画像はクリックで拡大します。

 
 
神使たち
拝殿①
拝殿②
拝殿③
本殿


八幡宮鬼ッコ


 さて、ここの鬼ッコは、拝殿の前の専用のお堂の中に納められています。以前は鳥居に掲げられていたのでしょうか、木造の少し風化した鬼です。
 その色や形は仁王様を思わせます。大きなギョロ目で睨みつけている、恐ろしい感じのする鬼です。
 他の神社では、鬼ッコは鳥居にあったり、拝殿の上の方にあったりと、なかなか間近で見ることは出来ないのですが、こうして目の前の鬼を見てみると、ほんとに丁寧に彫られていることがよく分かりました。  ⇒唐笠柳八幡宮鬼ッコ ※画像複数


 一方、こちらは同じく五所川原市内の七ツ館の八幡宮です。
 この八幡様については、【創建年代不詳。 『安政二年神社微細社司由緒調書上帳』 に 「広田組七ツ館村 一、 八幡宮一宇 右、 草創年月不詳候得共、 明暦年中 (一六五五~五八) 村中安全之為村中再建仕候」 とある。 明治六年四月広田神明宮に合祭。 明治八年二月復社。 ※青森県神社庁HP】とあり、やはり新田開発に合わせて勧請された社のようです。「村中安全之為・・」という文からは、この地域の守り神であったということが分かります。

八幡宮参道


 参道の入口付近には、二十三夜塔などが置かれていました。拝殿の隣に赤い鳥居が建っていますが、そこには馬頭観音とともに二つの祠が建っていました。
 その中のひとつを覗いて見ると現れたのは白い着物?を着た水虎様。女神形の水虎様は亀の背中に乗っている姿が多いとは聞いていましたが、ここの水虎様の足元には、確かに亀がいました。
 亀は吉兆を表す生き物だといわれますが、水の神・水虎様とともに水難事故を防ぎ、豊作をもたらすものとして、その台座に彫られたものなのでしょうか。

◇七ツ館八幡宮境内と拝殿 ※画像はクリックで拡大します。

 
二十三夜塔
末社
馬頭観音
水虎様
拝殿①
拝殿②



八幡宮鬼ッコ


 この神社の鬼ッコは、一の鳥居に掲げられていますが、実はなかなか正面から拝むことはできません。大きな米俵が、この赤鬼の体を隠しているからです。
 鳥居の真下からは見えないので、少し離れた所からカメラの目を通して見てみました。斜めの位置からはその姿形がよく分かります。
 長くとがった耳と、黄色いつり上がった目、大きな鼻、口からは牙ものぞいています。どちらかというと面長な顔立ちの鬼です。今まで見た鬼と違って、その両手は、しっかりと鳥居の笠木を持ち上げていました。
 ⇒七ツ館八幡宮鬼ッコ ※画像複数

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR