のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > つがる市   Tags: つがるみち  鬼ッコめぐり  

地蔵堂と鬼1「二柱神社」ーつがるみち136

 岩木川の流域沿いを走っていると、川岸に神社だとか祠が建っているのをよく目にしますが、つがる市や五所川原市の川のそばには、地蔵堂の数が多いのに気がつきます。
 今回は、つがる市の鬼ッコを求めて、二柱神社へと向かいましたが、途中にひとつの地蔵堂をみつけました。
 二柱神社は、つがる市の稲垣町に鎮座していますが、稲垣といえばおよそ2,000ヶ所にも及ぶ化粧地蔵が祀られている町です。

 
 不幸にして亡くなった幼子の供養のために祀った化粧地蔵堂・・それは、川原のそばにポツンと建っていました。そばには、百万遍の塚と後生車。拝むたびに回すたびに幼い子どもの魂を呼ぶのでしょうか。お堂の中には、十字前掛けをしたお地蔵様
化粧地蔵
をが祀られていました。西北津軽ならではの風景です。
 車を進めているうちに、いつの間にか名木・一本タモのある場所へと辿りつきました。二柱神社は、この近くにあります。

◇化粧地蔵堂 ※画像はクリックで拡大します。

 
地蔵堂①
百万遍
地蔵堂②
化粧地蔵
一本タモ



 二柱神社の由緒については、【元禄八年沼舘の伊藤新之丈の先祖氏神として崇敬する。 享保二年に村中安全の産土神として勧請す。
 享保二年に稲垣村元語鎮座稲荷神社を合祭する。 明治六年四月稲垣村千年鎮座の石上神社へ合祭される。 明治七年十二月に復社する。 大正三年六月十八日に社号天満宮を二柱神社に改称の願いを出す。 大正五年参十日許可を得て現神社名となる。 ※青森県神社庁HP 】とあります。

 「稲荷神社」「天満宮」ということからも分かるように、御祭神は、倉稲魂命と菅原大神です。天神様(菅原道真)を祭る社らしく、拝殿の中には、道真を描いた絵馬
菅原道真
も掲げられていました。
 境内の桜は、まだ少し名残りをとどめていましたが、本殿の後ろの田んぼには水が引かれており、季節の移り変わりを感じさせます。神社につきものの狛犬がないな・・と思っていたら、何と燈籠の足元に置かれていました。小さくかわいい狛犬です。
燈籠と狛犬


◇二柱神社境内 ※画像はクリックで拡大します。

 
二柱神社
一の鳥居
庚申塔
本殿
拝殿



拝殿の鬼


 さて鬼ッコですが、鳥居ではなくて拝殿に掲げられています。かつては鳥居の下に置かれていたこともあったようです。木造の小さな鬼ッコですが、何といえばいいでしょうか・・・子犬のようにも、ロボット人形のようにも見えます。
 その顔や姿形の原型は失われていて、元はどんな様子だったのか、ちょっと想像つきませんでした。
 ですが、よく見ると、なかなか味わいのある鬼です。上げた右手は以前は鳥居を支えていたのでしょうか?
 「よく来たな、こっちへおいで。」と、手招きしているようにも見えました。見る人を和ませる鬼ッコです。
 ⇒二柱神社鬼ッコ ※画像複数

                              ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR