のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  名木めぐり  

神木と身代わり地蔵「身代地蔵尊」ーつがるみち142

 青森県の津軽地方は「地蔵大国」といってもいいほど、たくさんの地蔵堂があります。それはお寺や神社の境内、川べり、町村の境のみならず、町の通りでもよく見かけたりします。
 お堂によって、身代わり地蔵とか水子地蔵、延命地蔵、化粧地蔵などと呼ばれたりしていますが、地蔵は、自分たちの地域や子ども達を守り、病魔退散等の御利益があると信じられ、百万遍や庚申塔、二十三夜塔などと共に建立されることが多いようです。

龍泉寺地蔵堂


 鶴亀門で有名な弘前市・誓願寺の境内に龍(竜)泉寺というお寺があります。龍泉寺は山号を「諸光山」と称する浄土宗の寺院ですが、このお寺の中には身代わり地蔵尊のお堂があります。
 身代わり地蔵については、【浄土に住まず、人々の間に交わり、大悲をもって罪人の苦を代わり受けるという地蔵の利益は、地蔵が信者の欲する力をもった人間となって現れたり、危難を被りそうになった信者の身代りになってくれるといった、〈身代り地蔵〉の信仰へ発展した。こうして鎌倉時代から室町時代には、地蔵が僧の姿になって信者の看病をしてくれる話とか、信者に代わって田植をしてくれる〈泥付地蔵〉の話などが生まれ、地蔵の治病神・農耕神的性格もみられるようになった。※kotobankより 】といわれていますが、ここ龍泉寺の身代わり地蔵にも、次のような伝説が残されています。
【誓願寺の境内にある竜泉寺に、身代わり地蔵を祭っている。その由来は、昔近くの紺屋町に住む敦賀屋なにがしが、ある年の水不足で、田に引く水のことでけんかになり、相手の農夫に鍬で激しく打ち倒された。てっきり死んだと思ったところ、やがて敦賀屋が気がついてみると、どこにもけががない。わが家に帰って、日ごろ信心する地蔵様のおかげだと持仏堂に灯明をあげてみると、地蔵様は台座からころげ落ち、首のあたりに鍬の跡と思われる打ち傷があった。さてはわが身代わりになって、危難を救ってくださったと、感謝のあまりこれは家に祭るべき尊像ではないとして、この寺に寄進したのであった。※『青森の伝説』角川書店】 ー 「田に引く水のことでけんかになった」とは、いかにも津軽らしい話です。

 ⇒龍泉寺身代り地蔵 ※画像複数


 同じく弘前市高杉地区にも「身代地蔵尊」があります。
 高杉は、津軽三十三霊場の4番札所・南貞院があるところですが、県道31号線(大間越街道)が走っているこの地域は、藩政時代には鰺ヶ沢と弘前とを結ぶ交通の要所として栄えた場所でした。
 また、街道沿いには、縄文・弥生時代の遺跡や、岩木山の鬼の伝説なども残り、歴史を感じさせる所でもあります。


身代地蔵尊


 南貞院から少し鰺ヶ沢方面に進んだところに、その身代り地蔵尊のお堂があります。私が訪ねたときには、まだ桜の花が咲いていました。
 坂道の途中にあるこのお堂は、赤い小さな建物ですが、注連縄が張られたお堂には青い「身代地蔵尊」の扁額が掲げられていました。お堂を囲むように、そばには多くの庚申塔や二十三夜塔が立てられています。この場所で地蔵講なども行われていたのでしょうか。中には、色鮮やかな衣装をまとったお地蔵様が祀られていました。

◇身代地蔵尊 ※画像はクリックで拡大します。

 
身代地蔵尊①
身代地蔵尊②
身代地蔵尊③
身代地蔵尊④
身代地蔵尊⑤


 この地蔵尊を守る神木がハリギリ(センの木)の巨木です。弘前市の保存樹木にも指定されているこの巨樹は、樹齢が200年以上ともいわれていて、幹回りは約10m、枝が縦横に広がっているため、その高さは不明です。
 その様子は、お堂全体を包み込む「傘」のようです。このハリギリは3本が並んで生えている分けですが、その根元は繋がっていて、堂々たる大樹に見えます。青森県、特に弘前周辺は、ハリギリの巨木が多い所といわれていますが、その中でもこのハリギリは、県内でも最大級のものといわれています。
 大木を背にして、ひっそりと佇んでいる地蔵堂・・なかなか絵になる光景でした。

◇身代地蔵尊の大ハリギリ ※画像はクリックで拡大します。

 
身代地蔵尊ハリギリ①
身代地蔵尊ハリギリ②
身代地蔵尊ハリギリ③
身代地蔵尊ハリギリ④
身代地蔵尊ハリギリ⑤


                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR