のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 平川市   Tags: つがるみち  津軽の七福神  

火性三昧「赤倉山金剛寺」ーつがるみち154

 平川市の八幡崎という地区に金剛寺というお寺があります。真言宗のお寺で、津軽弘法大師霊場の21番札所となっていますが、山号は「赤倉山」。名前の通り、赤倉霊場に奥の院をもつ寺院です。
 本尊は、文殊菩薩ですが、弘法大師をはじめ、不動明王や地蔵菩薩など、さまざまな仏を祭っており、供養や祈祷のために、津軽地方から多くの人々が訪れるお寺です。

金剛寺


 境内の中に猿田彦大神の碑が立っていますが、その側に「カサメヤ遺跡」という木柱があります。詳しくは分かりませんが、木柱の説明によると、【地元民は「カサンベ」と称し、土石器や穴開き銭も出土している】とありました。この金剛寺のある八幡崎には、県指定の「八幡崎遺跡」があり、【縄文時代晩期前半の土器、石器、石製品、土製品をはじめ、藍胎漆器、木製椀、丹漆塗腕輪・同櫛並びに草本を用いたアンペラ(敷物)などがあり、堅果種子・樹皮・哺乳類骨も発見されている。※青森県教育委員会HPより】とのことですが、奈良時代の集落跡も発見されており、現在、遺跡の上には八幡宮が鎮座しています。近くにあるこのカサメヤ遺跡もまた、古代から続いてきた集落跡だったと思われます。

 境内には、日・月・天とともに、鶴と亀が線刻された石がありますが、通称「鶴亀石」と呼ばれるこの石は、近くから発見されたものをここの境内に移したとのことです。住職さんが「水をかければはっきり見えるよ」と教えてくれたので、早速やってみたら、鶴と亀が浮かび上がってきました。

 本堂の前には、弘法大師と並んで、大きなお地蔵様の像も建てられています。本堂の階段には、いくつもの小さなお地蔵様も置かれていました。このお寺では、普段は家庭の仏壇等に祀っているお地蔵さまを、お寺にお参りにくる際に「一緒にお連れして」供養しているそうで、これを「お地蔵さまを遊ばせる」と呼んでいるということです。

◇金剛寺境内

 
カサメヤ遺跡
八幡崎八幡宮
鶴亀石
弘法大師と地蔵
お地蔵様



本堂


 本堂の入口には、大きな木像が置かれていますが、これは布袋様。布袋尊は、【唐末の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したとされる伝説的な仏僧。水墨画の好画題とされ、大きな袋を背負った太鼓腹の僧侶の姿で描かれる。日本では七福神の一柱として信仰されている。肥満体の布袋は広い度量や円満な人格、また富貴繁栄をつかさどるものと考えられ、所持品である袋は「堪忍袋」とも見なされるようになった。※wikipediaより】とされていますが、実は津軽地方には、「津軽七福神」を祭る霊場があって、ここ金剛寺にも「七福神巡り」のために訪れる人々も多いようです。

 さて、お寺の由緒については、「金剛寺報」の中で、【初代住職の照正僧正が開いたお寺で、僧正は五所川原のお寺の末っ子で、終戦後に五所川原の地を出て、八幡崎の村が管理するお寺に入り、そこで托鉢や仏事を重ね、やがて金剛寺を建立するに至った。五所川原の地を離れる時、住職である父から一つだけ渡されたもの、それが「金剛鈴」という密教法具である。】と紹介されています。
 若い住職さんは、「ダイヤモンドを金剛石というように、金剛とは固い信仰を意味している」と語ってくれました。祭壇の前には、法具・金剛杵
金剛鈴と金剛杵
も置かれています。

 このお寺が、赤倉の霊場に、弘法大師堂や「一代堂(※本尊の文殊菩薩は、卯年生まれの一代様。このお堂に文殊菩薩が安置されているとのこと)」及び修行道場などを建立したのは、先代住職蒔田照正師が、【夢の中に龍にのった白髪の老人が現れ「赤倉の地にお堂を建てよ」と告げられた】からであるとされています。
 赤倉霊場の広い敷地内には、三十三観音像や霊堂が並び立ち、その護摩場では、【毎年、6月の第三日曜日に、修験者による火生三昧(津軽では火性三昧と言う)を厳修(ゴンシュウ)し、熱釜や火渡りなどの荒行を行い、五穀豊穣や海上安全、家内の安全を祈る】 ー 「金剛寺赤倉道場山開き火性三昧」
火性三昧 ※金剛寺報より
が行われるとのことです。

◇本堂と赤倉霊場

 
布袋尊
祭壇
赤倉奥の院①
赤倉奥の院②
赤倉奥の院③


※お寺の紹介等は、「金剛寺HP並びに金剛寺報」を参考にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR