のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  津軽の七福神  

津軽の七福神4「覚應院」つがるみち177

 弘前市湯口(旧相馬村)の覚應院を訪れるのは2回目です。
 以前は、津軽地方に残されている長慶天皇の伝承を探して、浪岡から御陵墓参考地のある旧相馬村へとやって来たときに訪れたのでした。
 山号寺名は「行峯山覚應院 (ぎょうほうざんかくおういん)」。真言宗醍醐派に属する寺院ですが、ここは津軽弘法大師霊場の7番札所であるとともに、福神・七福神の一人「寿老人」を奉安している「津軽七福神霊場」のひとつでもあります。

本堂


 覚應院は、【津軽藩5代藩主・信寿の時に家老・喜多村氏が故あって、茶臼館に不動尊を安置したことに始まる。以来、代々の藩主の崇敬を受け、藩の祈願所となり寺禄二十俵を受けたといわれている。※真言宗津軽仏教会「津軽弘法大師霊場」より】といわれています。

 本尊である不動尊は「浪切り不動」と呼ばれていますが、そのいわれは、【天正13年(1585年)、津軽為信が、秋田沖で暴風雨に遭った際、太刀を海に投じて祈念したところ嵐はおさまり、錨を上げて見ると、不動明王の尊像が網にかかっていた。為信はこの奇瑞に感謝し、「浪切り不動」として、ここに祀った。※境内由緒書き他より】という伝説に基づくものです。

 茶臼館は、境内を見下ろす小高い丘ですが、鳥居から参道が延びており、
参道
頂上に不動尊を祀っているお堂があります。
 この茶臼館は、かつては砦だったところで、【堀が三重になっている要所の天険であって、長慶天皇が紙漉沢御所におられた時、供奉の溝口左膳亮が東方警備に当たった所である。溝口氏は代々修験者(山伏)の流れをつぐ家で、溝江と改姓したのは江戸の末期であったといわれている。溝口氏は長慶天皇崩御の後もこの地に在住し、行峯山を開いたもようである。】といわれています。
 ー 御詠歌にも「とこしへに 変わらぬ誓い たてし丘 のぼる茶臼の 坂の下」「みどり濃き 茶臼の館に 立つ御堂 峰行き山に 行きて拝まん」と詠まれているように、 覚應院の草創と深い関わりをもっている分けです。

 本堂には、不動明王ほか、たくさんの仏像が安置されていますが、中には、「浪切り不動尊」と「寿老人」
御朱印
の御朱印が置かれていました。

◇茶臼館と本堂

 
地蔵堂
不動尊鳥居
不動堂
本堂内①
本堂内②



寿老人


 本堂から茶臼館(不動尊)へと続く境内には、いくつかの祠が立っていますが、そのうちのひとつに龍神様を祀る祠もあ
りました。私が訪れた時には、小さな池にはまだ水が張られていませんでしたが、祠の中には龍が巻きついた女神様
龍神祠
が祀られていました。寿老人を祀るお堂「寿老堂」は、その隣に建てられています。

 さて、寿老人は【道教の神仙。中国の伝説上の人物。酒を好み頭の長い長寿の神とされる。日本では七福神として知られているが、寿老人は不死の霊薬を含んでいる瓢箪を運び、長寿と自然との調和のシンボルである牡鹿を従えている。手には、これも長寿のシンボルである不老長寿の桃を持っている。※wikipediaより抜粋】とされていますが、その姿形から同じく福神である「福禄寿」と同一神と考えられたこともあったようです。

 また、寿老人と福禄寿は、道教で祀る星宿のうち、生を司る「南極老人星(カノープス)」の化身とされていますが、日本では、北極星や北斗七星を神格化した「妙見信仰」は昔からあったものの、南極星に関してはなかったために、「七福神」以外に寿老人が信仰の対象になることはなかったともいわれているようです。

◇寿老堂

 
境内
龍神祠
寿老堂①
寿老堂②
寿老堂③


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR