のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 中泊町   Tags: つがるみち  

イタコ発祥の地「今泉賽の河原」-つがるみち186

 国道339号線、十三湖を望む中泊町今泉のPA(ゆとりの駐車場)に「吉田松陰遊賞之碑」
吉田松陰遊賞之碑
が建てられています。
 ここは、吉田松陰が東北遊学の際、嘉永5年(1852年)3月4日に訪れた地で、【嘉永四年(1851年)勤王の志士吉田松陰は、江戸遊学中友人宮部鼎蔵と密かに東北の旅に出た。 時に松陰二十二歳、学問を磨き情報を収集し、北方海岸の防備を視察する為である。
 秋田藩領から矢立峠を越え、弘前、五所川原を経て嘉永五年旧暦三月四日この地を通り、波穏やかな十三湖と遥に霞む岩木山の絶景にしばし足をとどめた。※遊賞之碑の由来より】といわれています。
 その風景に感動した松陰は「晴 駅(中里)を発す。今泉 合津を経て十三潟を過ぎ小山を超ゆ。山は潟に臨み岩城山に対す。真に好風景也。」と日記に記したのだとか。

賽の河原入口


 この松陰の遊賞之碑の向かい側に、「今泉賽の河原」という霊場があります。
 「安倍・安東氏霊場」と書かれた大きな案内板から小高い山に向かって参道が延びていますが、ここはかつて「唐崎山」と呼ばれていたようです。
 参道を歩いて行くと「長寿の泉」という霊泉があり、竜神様?の祠が建っています。この水で体を清めて霊場を詣でる習わしのようです。もう少し進むと、ひとつのお堂がありました。その中には、羽黒大神
羽黒大神
が祀られています。

 やがて見晴らしのよい広々とした場所に出ますが、ここが賽の河原。いくつかのお堂が建っており、その周りには、大小のお地蔵様が並んで立っているのが見えます。
 中でも、ひときわ大きなお堂が「地蔵尊堂」で、
地蔵尊堂で、
その中は、中央に大きなお地蔵様。周りにはたくさんの方々の祈願札が納められていました。
 その地蔵尊堂の隣りが救世観音堂
救世観音堂
で、これまた大きな観音像が奉安されています。

 ここは「賽の河原公園」とも呼ばれていて、毎年6月23日に例大祭が開催され、「イタコの口寄せ」が行われますが、その他に歌謡ショーやカラオケ大会などが行われるそうです。眼下に十三湖を見渡すことができるこの場所は、地元の人々の憩いの場にもなっているようです。
「賽の河原」と呼ばれる霊場は、一種独特の雰囲気を持っているものですが、天気が良かったこともあり、ここは、とても開放的な雰囲気でした。しかしながら、ここはやはり霊場。夕暮れ時など、周りも十三湖も赤く染まり出す頃には、この丘にも別な光景が広がるのだと思います。

◇賽の河原

 
長寿の水
羽黒大神
地蔵尊堂と救世観音堂
地蔵尊
救世観音


賽の河原①


 さて、この賽の河原のある今泉は、縄文土器や土師器片が散布する遺跡(大石崎遺跡)があった場所ですが、十三湖一帯には縄文遺跡が数多くあり、ここもその中のひとつだったと思われます。
 賽の河原は、【南北朝時代の大津波(興国元年・1340年と伝えられている)や室町時代の戦乱で亡くなった人々を供養するために、当時の為政者であった安東氏が唐崎山に地蔵堂を建立したのが始まりであり、明治初期に木造の地蔵尊が出土したことからこの地に復活した。※HP「青森の観光・歴史・見所」ほか】とされています。

 
 津軽三十三霊場の16番札所である今泉観音堂は、明治維新のときまで、この地にありました。また、奥津軽の霊場として名高い旧金木町の川倉地蔵尊は、ここ今泉唐崎山にあった「地蔵堂」を享保の頃に移したものといわれています。
 そういうことから、ここは「賽の河原のルーツ」であり、「最古のイタコの発祥地」「川倉賽の河原(川倉地蔵尊)発祥地」とされている分けです。

 様々な色の衣装を着せられた小さなお地蔵様や、そのそばで回っている風車を見ると、やはりここは、亡くなった幼子と人々との「魂が通い合う霊場」 - そんな気がします。

 下北・恐山には宇曽利湖(うそりこ)、金木・川倉地蔵尊は芦野湖など、「賽の河原」と呼ばれる霊場の多くは、湖、川、海などのそばの高台にありますが、それは、それらを「三途の川」に見立てているからだといわれています。ここ「今泉賽の河原」は、十三湖
十三湖
がそれにあたる分けです。

◇賽の河原のお地蔵様

 
賽の河原②
賽の河原③
賽の河原④
賽の河原⑤
賽の河原⑥


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR