のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

かつては伊勢宮「神明宮」-つがるみち198

 天照大神を祀る社は「神明宮」と呼ばれていますが、地域によっては、かつて「伊勢堂」とか「伊勢宮」という名称だった神社もあります。
 「於瀬洞(オセドウ)」と呼ばれていた五所川原市の神明宮は、「御伊勢堂」が転化したものだといわれていますが、弘前市城北に鎮座する神明宮もまた、かつては「伊勢宮」と称する社でした。
 この神社は、津軽藩の成立及び弘前城の築城と深く関わっている社です。

一の鳥居


 弘前市城北は、文字通り弘前城の北側に位置する閑静な住宅街ですが、近くには弘前八幡宮もあります。多くの住宅の中に混じって、ぽつんと緑の森が見えますが、そこが神明宮です。
 大きな一の鳥居から境内が見えますが、神社につきものの狛犬などもなく、割とガランとした広い境内です。私が訪れたときは、近くの保育園の園児たちが先生と楽しそうに遊んでいました。

 敷地内には稲荷神社
稲荷神社
をはじめ、いくつかの境内社があります。

◇御志羅様(オシラサマ)
 お堂には鍵がかかっていたので窓から覗き込んでいると、自転車でやってきた方が鍵を開けて中を見せてくれました。中にはオシラサマ
オシラサマ
が二体、大切に祀られていました。「時期になると(大祭のときなど)、きれいな晴着を着せるんだ。」
 - 鍵を開けてくれた方の言葉です。

◇薬師如来
 ここでは「目の神様」として祀られています。「目」を象徴する真ん中に穴の開いた自然石
真ん中に穴の開いた自然石
が、お堂にたくさん吊るされていました。

◇天照大神宮
 境内社の中で一番大きなお堂です。「絵馬堂」とも呼ばれているらしく、その中にはたくさんの絵馬。建物の左右、天井にいたるまで、透き間なくびっしりと掲げられていて、ひとつひとつ見ていくと首が痛くなります。それぞれに奉納された時期は異なるのでしょうが、それだけ昔から崇敬を集めてきた社なのでしょう。

◇境内社

 
御志羅様
薬師如来堂
天照大神宮①
天照大神宮②
天照大神宮③


拝殿①


 拝殿で手を合わせ、本殿の方へ回ってみると、何やら話し声が聞こえます。どうやら地域のご婦人方が本殿の周りの草取りをしているようです。
 おかげで神門の扉も開いており、本殿を正面からじっくりと見ることができました。大きくどっしりとした、とても重厚な感じのする建物です。

 さて、この神明宮は、【御祭神:天照皇大御神  當社は古くより津輕公代々の守護神として藩主は勿論民衆の崇敬の的と成り、特に安産の神様として益々萬人に知られ崇敬されて参りました。 神明宮は慶長七年九月吉日津輕爲信公堀越城内に天照皇大神を祭神として伊勢宮を建立し、御神躰は元より永封にて代々藩主も御拝の例なし。慶長十六年二代藩主信牧公堀越城より高岡城(今の弘前城)に移るや伊勢宮も城内に移し、寛永四年城の東北藤ノ森(現内の境内)に移し奉り此の地に宮社を建立しました。延宝天和の頃迄は伊勢宮又は大神宮と稱し後神明宮と改稱されました。藩政時代は神佛混淆時代で津軽の各神社は最勝院の配下でありましたが獨り神明宮のみは津軽公代々領主の守護社とし、直属の神主をおき社格に於いても比較なく津軽や地方第一等社とされております。※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 由緒の通り、当初は堀越城内に建立された分けですが、堀越城は為信の津軽攻略の基点となった城です。しかしながら、為信が誤って孫の大熊に火傷をおわせてしまったために家臣の反乱が起き、高岡の地に新城(弘前城)を築くことになった分けです。その時、合わせて伊勢宮も移転したということなのでしょう。

 また、為信の志を継いだ2代藩主・信枚は、いわゆる「四神相応の地」に弘前城を築いたといわれています。四神の方角(東の青竜・南の朱雀・西の白虎・北の玄武)それぞれに砦を兼ねた寺社を配置した分けですが、ことに、鬼門にあたる北東には八幡宮(弘前八幡宮)が置かれました。そのすぐ隣の伊勢宮
弘前城周辺
もまた、八幡宮と並んで、城及び城下町の守護神として厚く敬われていたのでしょう。
 - 「津軽の各神社は最勝院の配下でありましたが獨り神明宮のみは津軽公代々領主の守護社とし、直属の神主をおき・・・」という由緒書きからは、ここ神明宮の格式の高さが感じられます。

◇拝殿と本殿

 
拝殿②
拝殿③
本殿①
本殿②
本殿③


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR