のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

上加茂下加茂「加茂神社」-つがるみち202

 「加茂(賀茂)」と名のつく神社の多くは、京都市北区の賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ ※上賀茂神社)から各地に勧請されたものです。
 その御祭神は「賀茂別雷大神 (かもわけいかづちのおおかみ)」で、「別雷」は「雷を別けるほどの力を持つ」という意味で、若々しい力に満ちた雷(神鳴り)の神であるとされています。

 青森市浪岡(旧浪岡町)には、「加茂神社」が2ヶ所あります(もっとあるのかも知れません)が、この2つの社は、かつては京にならって、「上加茂」「下加茂」と呼ばれていました。

一の鳥居


「上加茂」と称されていた社は、浪岡町五本松地区に鎮座する加茂神社で、浪岡城址や浪岡八幡宮のすぐ近くにあります。
 この神社については、【加茂神社は別雷命が祭神で、天和の村絵図に「いかずち宮」と記され浪岡御所4代具家が上加茂神を勧請し建立したとある。
 加茂の競馬は五月節句の日に浪岡八幡宮境内の広場で行われ、競馬の様子は「乗馬二十人、狩衣装束黒赤色、左右各十番相双駆行し東西に埒を構え桜と鶏冠木の二本を栽へ以て勝負の木と為す」とある(和漢三才図絵)。「永禄日記」元亀8年9月に「賀茂宮御神事ニ付御堂立直候」とあり、また元禄8年4代藩主津軽信政が同社を再興したという(津軽信政公事績)。※青森県地名辞典より】と紹介されています。
 また、中世の支配者であった北畠氏(浪岡北畠)は、1373年(文中2年)に平安京を模して浪岡城の四隅に、祇園(現・広峰神社)、八幡(現・浪岡八幡宮)、春日(現在は廃社)、そして加茂(現・五本松加茂神社)の各神社を配置したといわれています。

 さらに、4代藩主・信政のとき、津軽藩は、【加茂明神(浪岡・加茂神社)・貴船明神(青森市野内・貴船神社)、広瀬明神(木造町長浜にあった明神宮)・龍田明神(深浦町田野沢・龍田宮)に、五穀がよく実るよう御祈祷を仰せ付けた。御供物料は1社に銭80目ずつと、小野若狭、阿部播磨に伝えた。往復には1人につき荷付馬2疋を渡す。17日間のご祈祷の期間、上下3人ずつその郷で賄いをするように仰付けた。『弘前藩庁日記』※HP「なみおか今・昔」より】と記録に残っているようです。
 この4つの神社は「郡内四社」、あるいは「津軽四社」とよばれたほどでしたが、ここ五本松の加茂神社は、中世から藩政時代にかけて(もちろん現在も)、多くの信仰を集めてきた神社な分けです。

◇五本松加茂神社

 
参道
狛犬
拝殿
馬頭観音
本殿


一の鳥居


 さて、一方、「下加茂」と称された神社は、女鹿沢(めがさわ)地区・松枝に鎮座する加茂神社です。
 辺り一帯は、梵珠山から延びる丘陵の南端部になっていて、新田の開発が盛んに行われたところで、安政の頃には、熊野宮、宝量宮、加茂宮・神明宮・惣染堂が存在していたとされています。

 この神社の由緒については、【草創不詳だが、 慶長年間 (一五九六~一六一五) の創建と伝えられる。 この地は、 浪岡城主北畠公が狩りをする時、 特に景色がいいので、 常に一服の休憩場所であった。 北畠御所時代、 「行丘紫苑山」 と呼ばれ、 北畠公六代目具永卿が、 天文二十一年 (一五五二) 二月二十八日、 民部卿大納言に昇爵の記念に同年七月、 拝殿を建築完成奉納され、 守護神は京都加茂神社の分神とされる。 浪岡町五本松鎮座の加茂神社を上加茂、 松枝鎮座の加茂神社を下加茂と称した。 明治六年四月十四日村社に列格し今日に至る。 ※青森県神社庁HPより】とあります。

 境内の由緒書きにも、「この地は特に景色がよいので、浪岡城主北畠公が狩りをするとき常に休憩場所となっており「行丘(※浪岡の古名)紫苑山」と呼ばれていた」と書かれていました。

 - 「上加茂」、「下加茂」の名づけ親は、やはり、この地に京文化をもたらした支配者・北畠氏だったようです。

◇女鹿沢加茂神社

 
庚申塚
参道
狛犬
拝殿
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/20 09:19)

京都市北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

最近の記事
カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 早いものでもう3月になりました。雪解けを待ち、また史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
kamome.gif Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR