のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

ジャンバラ型注連縄1「高田熊野宮」-つがるみち213

 
五所川原市八幡宮
青森市大星神社
青森市斧懸神社
青森市久須志神社
板柳町八坂神社


 神社の鳥居の種類や、その形には詳しくないのですが、どっしりしたものや華麗な感じがするものなど様々です。それぞれの社によって、扁額の下に米俵や酒樽を模したものを掲げていたり、奉納された草鞋が架けられていたりします。

 注連縄の形や太さもいろいろですが、神社によっては、暖簾のような形をしたものがあります。横綱の化粧まわしのようにも見えるその姿は、よく見ると、幾何学模様に編みこまれています。それは、大きな注連縄の下側にぶら下げられていたり、あるいは、それそのものが注連縄だったりする分けですが、この珍しい模様を「ジャンバラ」といい、「ジャンバラ型注連縄」と名づけられています。

 この「ジャンバラ」は、全国的にも珍しいといわれ、津軽地方特有のものとされていますが、いつ頃、どんな理由でつくられたものなのか、詳しいことは分かっていません。「くぐってお参りすると、複雑な幾何学模様が、様々な災いを絡め取ってくれる」という話もあるようですが、どうなのでしょうか。実際、ジャンバラ注連縄を前にすると、立ち止まらざるをえず、何となく、身が引き締まる思いがします。大げさですが、「これから神域へ入るのだ」みたいな。。

一の鳥居


 青森市の高田地区に鎮座する熊野宮もまた、一の鳥居に、豪華な「ジャンバラ型注連縄」がある神社です。
 高田集落は戦国時代に高田城があったところですが、この城については、【建築時期は不明である。戦国時代には土岐則基の居城であった。則基は高田村、荒川村を領して、800石で南部氏に仕え、津軽関門の守備を担っていた。天正6(1578)年、大浦為信が浪岡城を攻略、則基と嫡男の則重が戦死した。次男則忠・三男則吉は南部高信次男政信の娘を奉じ、三戸に逃亡し、則忠は三十石を賜った。それにより、廃城となったと思われる。※wikipediaより】とあるように、南部方の出城として築かれ、為信の津軽統一の過程で、廃城になった城です。

 この熊野宮の由緒については、【御祭神:伊邪那岐命・伊邪那美命  伝聞大同年中創立の由、慶長十四年五月高田、大別内、大谷、三ケ村にて産土神に再建、昔より新山大権現と称来れども、仏体に付、明治三年七月、末社熊野宮を本社と繰上、同六年三月村社に列せらる。※青森県神社庁HP】とあります。

 ジャンバラをくぐり参道を進むと右手に石段があり、ひとつのお堂が建っています。保食神を祀るお堂です。正面に馬の姿が描かれていますが、しばしば、保食神は馬頭観音と同一視されるようです。

 少し進むと左側に鳥居があり、「権現堂」がありました。由緒にあるように、この熊野宮の前身は「新山大権現」だった分けですが、新山宮は文禄3年(1594)に、諸難退散・五穀成就のため、高田村と尾別内(大別内)の産土神として建立されたとされています。その後、明治の神仏分離により、廃された分けですが、この「権現堂」は、その名残りをとどめているものなのでしょうか。

 この権現堂から、右側に進むと、石灯籠と狛犬が並び立つ拝殿があります。境内は、かなり広く、敷地の端の方には「天満大自在大神」の碑などもありました。天神様(菅原道真)も祀られているようです。

◇保食神、権現堂ほか

 
参道
保食神
権現堂
天満大自在大神
境内


 権現堂のそばに手水舎がありますが、大きな龍の像がありました。何となくユーモラスな龍ですが、左手にしっかりと珠をつかんでいます。

 龍は、昔から中国の皇帝の象徴であったように、権力の強大さや地位の高さを表しているとされていますが、その龍の大好物が「珠」だといわれています。
 この「玉」は、仏教において「如意宝珠」と呼ばれるもので、「意の如し」「あらゆる幸運や運気を引き寄せるもの」と信じられてきました。
 即ち、龍と玉(珠)は、世の中の全てのものを手に入れる(入れたい)という人間の究極の欲望を表現したものなのだといわれています。

 この熊野宮本殿の彫刻はすばらしいものですが、とりわけ左右の木鼻の「龍」は、ほんとに見応えがあります。そして、この龍もまた、しっかりと「珠」を握りしめていました。

◇拝殿と本殿

 
拝殿
本殿
手水舎
龍の木鼻①
龍の木鼻②


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR