のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 板柳町   Tags: つがるみち  

杉山家ゆかりの社「深味八幡宮」ーつがるみち215


八幡宮入口


 板柳町の深味という集落は、昔、関ヶ原の戦いで敗れた石田三成の次男・重成が隠れ住んだ地域だといわれています。
 ここに八幡宮が鎮座していますが、この八幡宮は石田家ゆかりの神社とされていて、「杉山八幡宮」とも呼ばれています。
 「杉山」とは、石田重成の津軽における別名「杉山源吾」からとられたものです。

 石田重成は、
【石田 重成(いしだ しげなり、1589年(天正17年)? - 1610年(慶長15年)4月28日、あるいは1641年(寛永18年))は、石田三成の次男。母は宇多頼忠の娘・皎月院。兄に石田重家、妹に辰姫(津軽信枚室)。官位は隼人正。名は重成のほかに、杉山源吾某、杉山仁兵衛俊成。妻は朽木氏の娘、後妻は柘植氏の娘、子に杉山吉成、石田掃部、杉山嘉兵衛成保。 豊臣秀頼に小姓として仕えていた。】分けですが、
【慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで父をはじめとする西軍が東軍に大敗し、居城・佐和山城も落城したことを知ると、津軽信建の助けで乳母の父・津山甚内らとともに陸奥国津軽に逃れた。】といわれている人物です。

 津軽為信は、自らの本領を安堵してくれた豊臣秀吉への感謝の念を終生持ち続けたといわれ、弘前城の「館神」として、秀吉の木像を祀ったといわれています。
 ⇒革秀寺の記事へ
 そのため、為信の長男・津軽信建(つがるのぶたけ)、2代藩主・信枚などもまた、豊臣家及び、その家臣であった石田三成への恩顧の気持ちは強く、三成の子どもを津軽へと逃亡させたといわれている分けです。

 その後の重成については、
【「杉山源吾」を名乗り、津軽氏の保護のもと深味村(現・板柳町)に隠棲する。慶長15年(1610年)4月28日に若死したという説があるが、慶長15年ごろまで隠棲しその後出府して寛永18年(1641年)に53歳で没したという説も有力である。三男の成保系『杉山系図』には藤堂高虎に仕え伊勢で死去したという記述があるが真偽は不明。長男・吉成は弘前藩主津軽信枚の娘を妻として家老職についており、子孫の杉山家は弘前藩重臣として存続した。】と伝わっていますが、杉山家代々の墓所は、弘前市の宗徳寺にあります。
 - ここ板柳町深味は、石田家(杉山家)のその後の出発点となった集落だった分けです。

 ※上記の【】はwikipedia他より

 八幡宮の境内へと入ると、左手に馬頭観音が祀られています。そのそばには、赤い鳥居の後ろに、二十三夜塔や庚申塔が立っていました。
 八幡様のお使いである、大きな狛鳩は参道の両脇に立っていますが、神馬も三体ほど。板柳町の神社の神馬は、今にも動き出しそうな前足のつくりが特徴的ですが、ここの神馬もさっそうとした姿をしていました。

◇八幡宮境内

 
一の鳥居
馬頭観音
狛鳩
二十三夜塔ほか①
二十三夜塔ほか②


 
境内
山ノ神・神馬
狛犬
拝殿
本殿


 さて、神社の入口に由緒を記した木柱
木柱
が立っていますが、それには、「(重成一行が)この地を去るとき、持ってきた守護神が急に重たくなり、執着があるのだろうと、この地に安置したと伝えられる」とありました。

 青森県神社庁HPには、次のように紹介されています。
【 杉山家伝記に、「深味は先祖杉山八兵衛の知行所にして先祖代々武運長久を祈れる八幡宮の鎮座する処なり」 と記され、伝記によると関ヶ原で敗れた石田三成の子源吾とその残党が徳川の追及を逃れて海路西浜に上陸、 津軽家をたよってこの地にたどり着き深味の神家にしばらくとどまった。 間もなく黒石方面に発つことになったが、 持って来た守護神が急に重くなったためこの地に深い執着があるのだろうとのことから安置したと伝えられている。 先祖代々武運長久祈願の守護神として祭り、「杉山八幡宮」と称したといわれている。
 御神体は「豊臣太閤の護神即ち肌身の守神とせるものなりを石田三成の偉功を憂せられて親しく賜りたるものなり」とあり、 また口碑には三寸三分の金無垢の像と三成の陣羽織であると伝えられている。 この御神体は盗難に会い今はない。 現在の御神体は明治初期新たに作ったもののようで二十七センチの極彩胡粉塗り立像である。 】

 - 深味八幡宮は、秀吉と三成、そして重成と津軽家との強い結びつきを感じさせる社です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR