のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  名木めぐり  

蝦夷首領の石堂「石戸神社」-つがるみち217


石戸神社境内


 津軽には、坂上田村麻呂が蝦夷征討の際に、敵対する蝦夷の首魁を退治し、その亡骸を葬った・・・という伝承を持つ神社がいくつかあります。
 平川市の猿賀神社の「猿賀石」は、その跡だともいわれている他、同じく平川市の熊野神社は、首領・大獄丸の首を埋葬した場所であるとされ、藤崎町の鹿嶋神社は、恵美の高丸の霊を退治した神社とされています。今回訪ねた弘前市相馬(旧相馬村)の石戸神社もまた、同様の伝承が残っている社です。

一の鳥居


 石戸神社の御祭神は、天岩戸別神と小彦名命。天岩戸別神(あまのいわとわけのかみ)については、【『古事記』の天孫降臨の段に登場する。邇邇芸命が天降る際、三種の神器に常世思金神・天力男神・天石門別神を添えたと記され、同段で天石戸別神は又の名を櫛石窓神(くしいわまどのかみ)、豊石窓神(とよいわまどのかみ)といい、御門の神であると記されている。・・・天石門別神は古来より天皇の宮殿の四方の門に祀られていた神である。天太玉神の子ともいう。※wikipediaより】といわれています。
 神社の向かい側には、「天石門別乃泉」
「天石門別乃泉」
と名づけられた御神水もありました。

 この神社の由緒については、
【伝承によると、本村藤沢のメノコ館に、神通力自在の女子の蝦夷首領がいてそむいた。大同二年平定に当った坂上田村麻呂が神仏に祈って最後に討取った所が当所の清泉であった。大石を重ねた石堂にその霊を鎮め石戸権現をまつったという。
 当社は古くは大重院・医王山薬師堂と称し、慶長八年(1603)再建され、明治の初め石戸神社と改称した。祭神は天石戸別命・小彦名命である。※境内由緒書きより】と紹介されています。
 どうやら、この地を支配していた蝦夷の首魁は女性だったようです。「神通力自在の女子の蝦夷首領」の話は、青森市の大星神社の縁起にも出てきますが、津軽に広く伝わる伝説のようです。また、「最後に討取った所が当所の清泉」とありますが、先ほどの「天石戸別乃泉」のことなのでしょうか。

 実は、このメノコ館の女首領については別の言い伝えがあります。
 この辺り一帯から見渡すことのできる「棺森(がんもり)」
棺森 ※あおもり110山より
という、標高588mの山がありますが、そこには次のような話が伝えられています。
【坂上田村麻呂が蝦夷征伐をした当時、津軽はメノコという優れた女性が統治していた。その館は相馬村藤沢にあった。田村麻呂の軍勢は館を七重に取り囲んで攻め、メノコは包囲綱をかいくぐり棺森に逃げたが、そこで殺された。遺体を棺森に埋めたが、夜な夜な女が叫ぶ声が聞こえたり、墓石が動くため、兵士はすっかり戦意を喪失した。そこで遺体を相馬村湯口に移し、権現さまと合祀(ごうし)したら鎮まった。その場所が今の石堂神社といわれている。※Web東奥「あおもり110山」より
 - どちらにしても、この蝦夷たちは、田村麻呂軍を脅かすほどの強大な力を持っていたのでしょう。「大石をいくつも重ねた石堂が造られた」というくだりは、そのことを表しているように思います。「石堂」」が転化して「石戸神社」になったということでしょうか。その石堂はありませんが、境内には、祠とともに、いくつかの石塔が立っていました。

◇石戸神社

 
天石門別神乃泉
拝殿
狛犬
拝殿内
石塔



一丁木の大イチョウ①


 せっかく相馬まで来たので、ついでに一丁木というところまで足をのばしてみました。
 実は、ここ一丁木には、「隠れた名木」とでもいうべき、大イチョウの木があると聞いていたからです。
 その巨木は、JAの倉庫の後ろにありました。辺りに木々はなく、その大イチョウだけがそびえているという感じです。
 地域の御神木として崇められてきたのでしょうか、そばには小さな祠も建てられ、「人型」の石像
「人型」の石像
などもあります。石像の台座には、もぎたての真っ赤なりんごが置かれていました。

 このイチョウは、幹周りが約9.2m、高さは10mといわれています。
 つやつやした茶色の樹皮と、黄色い葉っぱの色の対比が鮮やかな、見事なイチョウの木です。

◇一丁木の大イチョウ

 
一丁木の大イチョウ②
一丁木の大イチョウ③
一丁木の大イチョウ④
石塔
一丁木の大イチョウ⑤


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR