のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: つがるみち  

境内でひと休み「常盤神社ほか」-つがるみち219


常盤神社


 弘前市内から旧相馬村へと向かう途中に常盤坂というところがあります。
 文字通り、「常盤坂」という坂道の名前から名づけられた地名のようですが、そこから、さらに進んだところが「悪戸」。
「悪戸(あくど)」・・その由来は分かりませんが、「悪路」が転化したものなのでしょうか。何とも変わった地名です。
 この悪戸地区の山手方面、りんご畑に囲まれて常盤神社が鎮座しています。

一の鳥居


 この神社の由緒等も詳しくは分かりませんが、
【御祭神:伊弉諾神 伊弉册神  当社創立年月日不詳なるも、 元禄十五壬午暦大行院書上宮帳によれば、 悪戸村熊野宮権現、 同村大日如来堂、 同村新山権現宮三社を合祀。 明治十二年四月五日、 村社に列格される。 昭和二十一年三月二十四日法人令により届出、 同時に神社本庁に所属する。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 りんご畑が続く道を進むと、間もなく白い鳥居と黄色が鮮やかな境内が見えてきます。私が訪ねたときは紅葉真っ盛りという感じでした。
 拝殿の前には神馬のほか、大きなギョロ目の狛犬があります。何ともユーモラスな顔つきです。
 神社には、もうひとつの入口がありますが、こちらの方が参道のようです。途中には、二十三夜塔や庚申塔が並んで立っていました。

 境内には、弘前市指定有形文化財である青面金剛像庚申塔(しょうめんこんごうぞうこうしんとう)
青面金剛像庚申塔
があります。説明板によると「総高122.5センチメートル(竿部94.5センチメートル 台座28センチメートル)、石質は安山岩、形状は柱状。庚申は、60日に一度巡ってくる庚申の日に、その夜を眠らずに過ごして健康・長寿を願う信仰である。これを守庚申または庚申待という。守庚申は平安・鎌倉時代、その夜詩歌管弦して眠らぬ一夜を過ごし、庚申待ちは宗教的儀礼の勤行をしてその夜を過ごすことをいい、礼拝本尊によって仏教・神道の神仏が当てられている。石塔は、前記神仏の画像や庚申等の文字を刻している。津軽においても盛んに信仰され、1,300基余の石塔が確認されている。この石塔は、もと目屋街道沿いにあったものを昭和に常盤神社内に移した。弘前市内の民間信仰の石塔中最古の元禄15年(1702年)の建立で、青面金剛像を刻している。」と、庚申の由来やこの像の由緒について記されていました。

◇常盤神社

 
狛犬
拝殿
境内
二十三夜塔ほか
青面金剛像庚申塔



熊野神社


 一方、こちらは弘前市浜の町に鎮座する熊野神社。
【御祭神:伊邪那岐命・伊邪那美命・事解男命・速玉男命 元禄十五年の社堂縁記に寛文八年の創立とあり、更に、安政二年の神社微細調社司由緒書上帳によると、「萢やつ中なか村(現在の浜の町の一部)熊野宮一宇、右者寛文八年九月、佐々木吉右ェ門、及び村中にて建立。然も建立の故は不明」。※青森県神社庁HP】とあります。
 古くから地域の産土社として崇められてきたとのことですが、近くの村落の加茂神社や天満宮、稲荷神社が移されて境内社となっています。

三の鳥居


 私が訪れたときはとてもいい天気で、朱塗りの鳥居がひときわ鮮やかに見えました。金色に光る注連縄(金属製)が張られている一の鳥居から、道路に沿って参道が続いています。
 境内には、大きな月夜見尊や庚申塔なども立てられていて、由緒にあるように、社殿の両側には、天満宮や稲荷大明神、猿田彦大神などの末社がありました。

 拝殿の建物を覆い隠すような見事な御神木。
御神木
このイチョウの巨木・・・高さ、幹周り、樹齢等は分かりませんが、「神木」と呼ぶにふさわしい大木です。

◇熊野神社

 
月読命碑ほか
猿田彦大神・稲荷大明神
天満宮
拝殿
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
津軽の歴史は厚みがある 
v-10津軽の歴史は厚みがありますね。
北海道に住んでいるので、関心が特にあります。

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR