のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 藤崎町   Tags: つがるみち  名木めぐり  

境内でひと休み「徳下八幡宮ほか」-つがるみち224


一の鳥居


 神社には御神木がつきもので、たいていは、大きくて太くて、年輪を感じさせ、古からの言い伝えがある古木に注連縄が張られてあったり、玉垣で囲まれていたりします。
 樹木の種類はというと、杉の大木やイチョウの巨木が圧倒的に多いのですが、中には他ではあまり見られない珍しい木を御神木にしている社もあります。今回は、そんな藤崎町の神社を2つほど紹介します。


イチイの木


 藤崎町徳下(旧常盤村)に鎮座する徳下(とくげ)八幡宮は、詳細は不詳ながらも、
【承応2年(1653 年・江戸時代の初め)に村中によって造られたということですが、その後大破し、延宝4年(1676 年)と貞享2年(1685 年)に再建されたという古記録が見られます。そして、明治6年(1873 年)に一旦常盤八幡宮に合祀されましたが、2年後の明治8年に復社し、その年に村社になっています。※藤崎町「ふるさとの史跡散歩」】という由緒をもち、誉田別命と天照大神を祭っている神社ですが、この社の御神木はイチイ(一位)の古木です。

 一の鳥居のすぐ後ろに玉垣があり、それに囲まれて立っている老木ですが、社頭に木柱と説明板があり、それには、「一位の木(オンコ) 昭和のはじめ頃の調査では樹齢五百年以上と推定され、八幡宮とともに部落民に崇められ、本村(※旧常盤村のこと)では最も古い樹木である。」と記されていました。
 説明書きにあるように、村の歴史をみつめてきた幹周り2m以上もある村の天然記念物に指定されている名木です。

 イチイの木は別名「アララギ」。北海道や東北では「オンコ」とも呼ばれている樹木ですが、サカキが存在しない北海道では、神前の玉串にもイチイの枝を使うのが一般的であるとのことです。神社にふさわしい木といえるでしょうか。
 多くのイチイの木は、地面から生えた丸太のような幹に枝がチョロチョロ出たような樹型をしているとされていますが、ここ徳下八幡宮のイチイもそんな感じでした。
 私が訪ねたのは10月の下旬でしたが、イチイの枝には特長のある赤い実がたくさんついていて、とてもきれいでした。本殿のとなりには、馬頭観音碑や庚申塔が立っており、その背後には刈り取りを終えた田んぼが広がっていました。

◇徳下八幡宮

 
参道
イチイの実
拝殿
本殿
庚申塔ほか



神社入口


 一方、こちらは藤崎町西中野目地区に鎮座する八幡宮です。
 住宅に囲まれた道路沿いにある一の鳥居を覆い隠すように、社頭の巨木が枝と葉を茂らせています。この社の御神木であるイタヤカエデの木です。
 イタヤカエデは別名「つたもみじ」とも呼ばれ、大きなもので樹高が20mほどになるそうですが、この神社のものもなかなかの高さと幅のある大木です。その特長として樹洞ができやすいとされていますが、この木にも大きな洞があり、それが御神木にふさわしい形をつくっているようです。


イタヤカエデ①


 この西中野目八幡宮も古い由緒をもつ神社で、
【平安時代の延暦年間(782~806 年)に、蝦夷地に遠征した征夷大将軍の坂上田村麻呂が建立した108カ所の神社の一つだといわれています。この神社はその昔、古館村・俵升村・中野目村の境にあって、正観音を祀り、付近の10の村の産土様として信仰されていました。
 その後、亀岡村に移転し、さらに江戸時代の寛文2年(1661 年)に本殿・拝殿を現在地に建立して移転しました。また、宝永2年( 17085 年)には、吉田神道の傘下になって飛龍大権現を祀る「飛龍宮」となり、明治3年の神仏分離の際に「八幡宮」となっています。※藤崎町「ふるさとの史跡散歩」】と紹介されています。

 境内には庚申塔
庚申塔
がいくつかありますが、この庚申塔には、「強盗に襲われて難渋していたところ庚申様に助けられたので感謝の気持をこめて庚申の石塔を建てた。」という言い伝えが残っているとのことです。

 また、寛政年間にこの地を訪れた菅江真澄は、「俵升山と書かれた飛龍権現の祠があり、その前の堰にたくさんの石の柱を並べた橋が架けてあった。」と記し、当時の社の様子を伺わせる絵
菅江真澄が描いた絵 ※「ふるさとの史跡散歩」より
を残しているようです。

◇西中野目八幡宮

 
 
イタヤカエデ②
二の鳥居
拝殿
拝殿から
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR