のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: つがるみち  

境内でひと休み「大山祇神社ほか」-つがるみち232


大山祇神社
 
松野木八幡宮



二の鳥居


「大山祇命(オオヤマツミ)」は、『古事記』では伊弉諾尊と伊弉冉尊との間に生まれた神とされていますが、『日本書紀』では、イザナギが軻遇突智(カグツチ)を斬った際に生まれたとなっています。
【神名の「ツ」は「の」、「ミ」は神霊の意なので、「オオヤマツミ」は「大いなる山の神」という意味となる。別名の和多志大神の「わた」は海の古語で、海の神を表す。すなわち、山、海の両方を司る神ということになる。※wikipediaより】とありますが、多くは「山ノ神」として、全国の大山祇神社や山神社、山神神社において、主祭神として祀られています。五所川原市の大山祇神社もそのひとつです。

 この神社は、津軽の霊山のひとつである梵珠山の麓ともいうべきなだらかな丘陵地帯に鎮座していますが、五所川原市方面へと続く道路際にこんもりとした森が見えます。
 神社の回りはりんご畑になっていて、森の入口には社号標と大きな一の鳥居が立っています。社号標の奥には、赤い鳥居と末社が3つほどありますが、小さな池をともなっているところをみると龍神様なのでしょうか。

 鳥居をくぐった境内の中は「静寂の世界」といった感じで、二の鳥居からは丘の頂上へと参道の石段が延びていました。石段を登りきり、左へと折れたところに拝殿と本殿があります。辺りは木々で覆われ、まさしく「山の神が住む社」という感じでした。

 この大山祇神社については、
【御祭神:大山祇命 勧請年月不詳。明治6年4月新山権現堂を大山祇神社と改め村社に列せられる。明治6年6月福岡八幡宮、水野尾稲荷神社、富枡稲荷神社を合祭せるも同8年2月右三社分離復社となる。大正10年1月4日神饌幣帛料供進指定神社に列格せられる。本殿、拝殿明治元年及大正6年12月改築。昭和26年3月31日国有境内地無償譲与許可。昭和63年7月幣殿、拝殿改築。※青森県神社庁舎HP】と紹介されています。

◇大山祇神社

 
参道
拝殿
拝殿内
境内
末社



二の鳥居


 大山祇神社から少し離れたところに松野木という集落がありますが、ここに八幡宮が鎮座しています。
 その由緒については、
【御祭神:誉田別尊 承応2年 (1653) に勧請されました。明治6年4月松野木大山祇神社へ合祭されましたが、明治8年2月復社しています。明治9年12月村社に列せられ、大正10年1月4日神饌幣帛料供進指定神社に列格されました。本殿は明治13年12月に改築、大正6年7月28日に営繕され、拝殿は明治13年12月に改築、昭和26年7月に営繕されています。昭和25年11月18日国有境内地無償譲与許可があり、昭和52年幣殿、拝殿が改築されました。※青森県神社庁HP】とあるように、古い歴史をもつ社のようです。

 道路を挟んだ向かい側には、赤い鳥居が立っており、奥に百万遍の塔や庚申塔が並んでいます。古くからの祈りの場であったのでしょう。

 大きな松の隣に社号標。一の鳥居からは二、三、四と鳥居が続いており、くぐり抜けると境内に至ります。社殿の前には、紫色の胴衣をまとった神馬や狛犬、そして八幡様のお使いの狛鳩などが並んで立っていました。なかなかに広く、趣のある境内です。

◇松野木八幡宮

 
参道
狛鳩
拝殿
境内
末社


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆

 
 ご挨拶がおくれましたが、あけましておめでとうございます。今年も皆様方にとって、幸多き年であることを願っています。
 なにぶん雪国のため、寺社めぐりも滞りがちで、記事の更新もスローペースとなりますが、よろしくお願いします。
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR