のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

五百羅漢の里「見道寺」ーつがるみち248


五百羅漢の里


 青森市の新城地区は、室町時代から戦国末期にかけて「新城城」という城郭があった所ですが、津軽統一の過程で、このお城は、慶長年中(1596年~1611年)に落城したといわれています。
 ⇒以前の記事(金峰神社)へ
 昭和後期から開発が進み、現在は、高台に多くの住宅や団地が建ち並んでいるわけですが、その一角に見道寺という寺院があります。


見道寺


 私がこのお寺を訪ねたのは、金峰神社からの帰り道。
「帰り道」と書くと、いかにも気軽に立ち寄ったかのようですが、実は、新城地区は土地の起伏が激しく、「坂のある町 新城」と呼ばれています。 
 ー そういうわけで、金峰神社から坂道を登っていくのはけっこう大変でした。モダンな造りの山門をくぐり抜け、道を上り詰めたところに本堂が建っていました。

 見道寺は曹洞宗のお寺ですが、「北国八十八ヶ所霊場」の63番札所になっています。
 「北国八十八ヶ所霊場」は、昭和60年代に創設された比較的新しい霊場で、宮城県から時計回りに福島県、山形県、秋田県、青森県、岩手県と巡拝していくわけですが、いわゆる弘法大師関係の「八十八霊場」とは、色合いが異なり、その宗派もまたいろいろのようです。青森県にも北国八十八ヶ所霊場の寺院がいくつかありますが、私が訪ねたところでは、五所川原市の長円寺や深浦町の円覚寺などがそうでした。

 見道寺の敷地は大変広大で、境内の中には墓園をはじめ、淡島神社や白衣観音堂、薬師堂などの堂宇が立ち並んでいます。 
 山号は「観音山」ですが、その名の通り、三十三観音をはじめ、境内のあちこちに観音像が立てられています。中には、頭でっかちスタイルの珍しい観音様もいらっしゃいます。

 そんな中でも、ひときわ大きな観音様が「白衣観音」。白衣観音(びゃくえかんのん)は、文字通り、「白い衣を着て、ベールのような白い布で頭を覆っている」観音様で、「阿弥陀如来の妻であり、観音菩薩の母でもある」とされています。観音堂の中には、立ち姿の大きな観音像が祀られていました。ここは、参拝者が絶えないようです。
 白衣観音の隣には、幼子を抱えた慈母観音。その後ろから、もう一段高い場所へと石段が続いています。

◇白衣観音ほか

 
三十三観音
観音像
白衣観音堂
白衣観音
慈母観音



薬師堂


 境内の一番高い場所に薬師堂があります。中を覗いてみると、左手に薬壺(やっこ)を持った薬師如来が、脇侍(十二神将?)を従えて安置されていました。
 この薬師堂に向かう道の両側に、動物と戯れている姿のお地蔵様が置かれています。それぞれに「午歳地蔵」とか「卯歳地蔵」「寅歳地蔵」などと名づけられていますが、「十二支地蔵」とでも呼ぶべきでしょうか。
 そして、薬師堂の隣に所狭しと並んでいるのが、「五百羅漢像」です。

 私は「羅漢」については、よく知りませんでした。
【阿羅漢 (あらかん)は、仏教において、尊敬や施しを受けるに相応しい聖者のことで、略称して羅漢ともいう。・・・中国・日本では仏法を護持することを誓った16人の弟子を十六羅漢、第1回の仏典編集(結集:けちじゅう)に集まった500人の弟子を五百羅漢と称して図像化することも盛んであった。ことに禅宗では阿羅漢である摩訶迦葉に釈迦の正法が直伝されたことを重視して、 釈迦の弟子たちの修行の姿が理想化され、五百羅漢図や羅漢像が作られ、正法護持の祈願の対象となった。※wikipediaより
 津軽では、寛永5年(1628年)、2代藩主・津軽信枚が百沢寺(現岩木山神社)に建立した楼門に、五百羅漢像が安置されていましたが、現在は、そのうち100体が弘前・長勝寺の蒼龍窟
蒼龍窟
に安置されています。

 五百羅漢といえば、笑い、怒り、悲しみ、喜びなど、いわゆる様々な「喜怒哀楽」の表情をした姿が思い浮かびますが、ここの羅漢像もまた、一体一体が異なった表情をしていました。
 この見道寺の薬師堂及び五百羅漢は、平成16年に落慶式が行われたもので、ここは「五百羅漢の里」と呼ばれています。

◇薬師堂と五百羅漢

 
薬師様
十二支地蔵①
十二支地蔵②
五百羅漢①
五百羅漢②


 
五百羅漢③
五百羅漢④
五百羅漢⑤
五百羅漢⑥
五百羅漢⑦


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR