のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 五所川原市   Tags: つがるみち  

県重宝の本殿「飯詰八幡宮」ーつがるみち250


飯詰八幡宮


 五所川原市飯詰は、戦国時代、津軽為信軍に長年に渡って抵抗した朝日氏(朝日行安)の居城であった飯詰城址(高楯城址)がある所です。
 また、この集落には、かつて十三湖の湖底に沈んだという伝説の梵鐘のある長円寺がありますが、その長円寺の近くに八幡宮(飯詰八幡宮)が鎮座しています。


参道


 集落の中を走る道路沿いに赤い手すりのついた石段があり、その上に一の鳥居が立っています。「郷社 八幡宮」と書かれた社号標の隣には、「県重宝指定八幡宮本殿」の木柱も立っていました。
 参道の雪もだいぶ少なくなっており、八幡様の神使である「狛鳩」も、両側にその姿を見せていました。民家に挟まれた参道を少し進むと、境内へたどり着きます。

 拝殿の向かい側に、もうひとつ白い木造の鳥居が立っており、その下にも参道があります。雪で歩けませんでしたが、こちらも入口になっているようです。
 こちらの鳥居をくぐった右側には、「山神」と書かれた鳥居。どうやらここは大山祇神社のようです。
 施錠されていたために、その拝殿の中へは入れませんでしたが、ガラス越しに見ると、その中には御神体とともに、大きな石が祀られていました。拝殿前の狛犬は、比較的新しいもののようですが、つり上がった目で、均整のとれた姿形をしており、なかなかの迫力でした。

◇境内と大山祇神社

 
狛鳩
三の鳥居?
大山祇神社①
大山祇神社②
大山祇神社狛犬



神馬と末社


 飯詰八幡宮については、
【祭神:譽田別尊、天照皇大神、軻遇突智命  創建は弘治元年(1555)大房村の領主樺澤団右エ門が勧請したのが始まりと伝えられています。樺澤団右エ門が死去すると一時荒廃しましたが承応元年(1652)飯詰本村の鎮守社として再興され、参拝に不便なことから宝永2年(1705)に現在地に遷座し元々あった愛宕宮と合祀し、安永3年(1774)に飯詰組27ケ村の祈願所に指定されています。愛宕宮と合祀してからは上愛宕宮と称していましたが明治4年(1871)に八幡宮と社号を改称し愛宕宮を合祭する形式に変更、明治6年(1875)に石田坂村白山姫神社を遷座し郷社に列しています。明治7年(1876)には神官である松野博が拝殿を利用し寺子屋を開設しています。※HP『青森県:歴史・観光・見所』より】と紹介されています。

 様々な変遷を経てきた神社ですが、「郷社(旧社格制度で府県社の下、村社の上に位置)」として、近郷の崇敬を集めてきた様子は、「神官が寺子屋を開設した」という一文からもうかがえます。

 さて、社号標のそばの木柱に「県重宝指定本殿」とあるように、この社の本殿は、平成6年(1994)に青森県重宝に指定された建造物です。
 その概要については、
【飯詰八幡宮本殿:小規模ではあるが、均整のよく取れた社殿である。承応元年(1652年)に再建され、宝永2年(1705年)に現在地へ移転、さらに宝暦元年(1751年)に再建されている。土台に円柱を立て、腰貫(こしぬき)を通し、2段の切目長押(きりめながし)を廻し、内法長押(うちのりなげし)、頭貫(かしらぬき)、木鼻(きばな)と組み、出三斗(でみつと)、蟇股(かえるまた)を置いて軒桁(のきげた)を受けている。軒は二軒繁垂木とし、妻飾は虹梁(こうりょう)に太瓶束(たいへいつか)となっている。浜縁や高欄・正面扉など後世の改造とみられる箇所もあるが、向拝柱(ごはいばしら)に粽(ちまき)が付けられているのも珍しく、素朴な造りながら、虹梁や木鼻の彫刻をはじめ、各所に優れた手法が示されており、貴重な遺構として末長く保存すべきものである。※五所川原市HP他より 】と説明されています。

 保護のためか、現在は本殿ごとすっぽりと覆われており、玉垣の中の建物は外観しか見ることはできず、上記のいろいろな建物の特徴は窺い知ることはできませんでしたが、地域が誇る優れた文化財であることは、何となく実感することができました。

◇拝殿と本殿

 
拝殿①
拝殿②
本殿①
本殿②
本殿③


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR