のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 黒石市   Tags: つがるみち  

石名坂館「稲荷神社」ーつがるみち252


狛犬


 黒石市浅瀬石の近くに石名坂(いしなざか)という集落がありますが、ここには、かつて「石名坂館」という城がありました。城主(館主)は石名坂氏で、館の築城年代は詳しくはわかりませんが、南北朝期から戦国期にかけて浅瀬石・千徳氏の支配下に入っていたようです。
 天正13年(1585)、南部氏が浅瀬石城を攻撃した戦い(宇杭野合戦)において、当時の館主であった石名坂近江守正長は討ち死にし、その後廃城となったといわれています。


石名坂館跡


 石名坂館は、付近を流れる浅瀬石川を天然の堀として、主郭と外郭で構成されていたといわれていますが、現在は、その主郭跡に稲荷神社が鎮座しています。
 すぐそばを東北自動車道が走る坂道を歩いて行くと、傍らに墓地が見えてきますが、その上が小高い丘になっていて、稲荷神社の社殿が建っています。

 一の鳥居から延びている石段を上っていくと、二の鳥居の両脇に岩の上にのっかった姿の狛犬が置かれていました。
 このような姿の狛犬は「獅子山型狛犬」とも呼ばれていて、溶岩や積み上げた岩で獅子山を造り、それを崖と谷に見立てて、「親獅子は千尋の谷へ幼い我が子を突き落とし、そこから這い上がってくる強い子だけを育てる」という、いわゆる「獅子の子落とし」の説話を狛犬で表現しているものとされています。
 津軽地方では、あまり見かけないもので、私も初めてでした。狛犬は、赤い三の鳥居のそばと拝殿の前にもありましたが、こちらは一般的な造りのものです。

 拝殿には、鈴と並んで鰐口が下げられていました。こうした仏具は、神仏混合の名残を感じさせます。

◇稲荷神社境内

 
一の鳥居
二の鳥居
獅子山型狛犬
境内
拝殿



手水岩


 境内には、龍が乗った手水石がありますが、その後方にこの社の由緒を記した石碑
石碑
が立っています。
 それには、【文治五年六月奥州藤原氏滅亡の際、家臣佐藤庄司基治は今の岩手県西磐井郡彌榮村(※現在の一関市弥栄)石名坂より移住して・・・・】と書かれています。また、この稲荷神社の縁起については、
【御祭神:倉稲魂命  文治五年 (一一八九)、 源頼朝が藤原泰衡を滅ぼした際に、 家臣佐藤庄司基治が当地に移住し、 平泉藤原氏全盛時代に平泉七社の内に数えられた稲荷宮と祇園社を館内に勧請し、 創立したのに始まる。
 仁治元年 (一二四〇)、 千徳伊探守行重が浅石城主になると、 佐藤氏はその家臣となり、 神社は領内の名社として領内十九社の内に列した。 慶長二年 (一五九七)、 浅石城落城により廃社となったが、 その後、 佐藤氏が中心となって神社を再興し、 石名坂の産土神として宝永五年 (一七〇八)、 村中にて社殿が造営された。※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 佐藤庄司基治(佐藤基治:さとう もとはる)は、
【奥州信夫郡(現在の福島県福島市飯坂地区)に勢力を張り、大鳥城(現在の舘の山公園)に居城した武将。源義経の従者佐藤継信・忠信の父。※wikipediaより】で、奥州藤原方の武将として、鎌倉軍と戦った佐藤一族の頭首でした。
 その領地は「石那坂」と呼ばれ、この地での戦い(石那坂合戦)に敗れた基治一族は、やがて「青森県に逃れた。黒石市・石名坂は、佐藤基春のかつての所領・石那坂から名付けられた」という伝承が残っているわけです。

 伝承に従うならば、佐藤基治は福島飯坂から平泉へと逃れ、ここ黒石石名坂に居住し、「平泉七社」を模した稲荷宮を建立したことになります。小規模ながら、この地に、かつての平泉の栄華を再現しようとしたのでしょうか。佐藤一族は、その後、「石名坂氏」を名乗り、戦国時代を迎えるわけです。

 拝殿の後ろの本殿は、すっぽりと覆われ、その中を見ることはできませんでしたが、稲荷様らしく大きな「正一位」の扁額が掲げられていました。
 隙間から覗いて見ると、恵比寿様と大黒様の姿が見えました。豊穣の神・倉稲魂命(ウカノミタマノミコト)とともに、五穀豊穣を願って祀られているようです。

◇本殿ほか

 
拝殿から
末社
本殿①
本殿②
恵比寿様と大黒天


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR