のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 田舎館村   Tags: つがるみち  

田舎館村の神明宮ーつがるみち254


田舎館駅


 田舎館駅は、黒石市と弘前市を結ぶ弘南鉄道弘南線の駅のひとつです。小さな駅ですが、朝夕の通勤通学の時間帯には賑わいをみせます。
 現在は無人駅ですが、かつては、ちょっとした軽食喫茶や売店などもありました。
 そんな田舎館駅の近くに鎮座している2つの神明宮を訪ねてみました。


高樋神明宮


 一帯の住所は高樋(たかひ)。この田舎館駅のすぐそばが神明宮(高樋神明宮)です。線路越しにその境内を見渡すことができます。
 踏切を渡ると、道路沿いに大きな鳥居が立っていますが、二の鳥居、境内へと道が続いています。境内には八幡宮もあり、八幡様も合祀されているようです。

 社殿を取り囲むように大木が何本かあるのですが、駅をはじめ、辺りの民家や道路などがよく見えます。何となくがらーんとした印象の社ですが、実は、かつては「鬱蒼とした森」だったらしく、由緒には次のように書かれています。
【御祭神:天照皇大神 譽田別尊   創立年月不詳と云えども当社神職系図 (安政二年八月書上表控) から見て、 天正以前である事は明らかである。 古くは深山大権現と称し、 又、 境内に巨木茂り、 更に藤の古木が連なり、 通称藤林と云われて、 それにまつわる種々の伝説が残っている。
  古くより神威の聞こえ高く、 往時、 津軽藩主何程の事やあると、 社前を騎馬にて乗り過ぎた時、 馬が木の根につまづいて落馬した。 人々は神威を恐れたが、 藩主は大いに怒り、 以後藩庁へは祭神名を変えた届けを出して明治に至る。 明治六年四月高樋、 十二川原両村の産土神として村社に列せられる。 ※青森県神社庁HP

「境内に巨木茂り、 更に藤の古木が連なり、 通称藤林・・」とありますが、こんな伝説があります。
【境内に繁茂した老木に藤つるがたくさんまとわりついて、昔は藤の森であった。この藤のつるは、境内の森の主、大蜘蛛の巣が変化した蜘蛛の藤であったと伝える。妖怪の蜘蛛を退治してから、藤は自然と少なくなってしまった。※『青森の伝説』角川書店
 ー 大蜘蛛がいなくなったからでしょうか、今は往時の面影はありません。

 もちろん伝説でしょうが、「神威を恐れず、境内に馬で乗り入れ落馬した津軽藩主」とは、いったい誰なのでしょうか。一本気で負けず嫌いな「じょっぱりな殿様」。。
 ー 歴代の津軽藩主の中で、そんな逸話を残すにふさわしいのは、やはり3代藩主・津軽信義だと思うのですが。。

◇高樋神明宮

 
一の鳥居
境内
八幡宮
狛犬
本殿



垂柳神明宮


 こちらは垂柳に鎮座する神明宮(垂柳神明宮)
 最北の弥生田とされる垂柳遺跡がある集落内に鎮座する社ですが、やはり田舎館駅から近い所です。
 一の鳥居に張られた注連縄は金属製の物ですが、一風変わった形をしています。藁に包んだ握り飯のようにも、大きなサングラスのようにも。。

 小さな境内ですが、この神社は、
【御祭神:天照皇大神  古来より日月堂と称し、 垂柳と枝川両村の氏神として崇敬された神体仏号の神社である。 明治四年神仏分離の時、 神明宮と称した。 大同二年 (八〇七) 征夷大将軍坂上田村麿が蝦夷征伐に来た時、 神仏の加護を受けんとして百余りの神社を建立して祈願、 日月の絵を書いた軍旗に改め、 見事蝦夷を討ち平らげることができたと云う。 その時、 清浄の地を選んで軍旗を置いたのが垂柳と伝えられている。 村民は、 その旗が風雨に曝さらされるのを恐れ日月堂を建立して納め崇敬した。
 それから四百年後の天正年中 (一五七三~一五九一) 火災にあったが、 その後、 田舎舘城主・千徳掃部政武の家来福士市左右衛門が再建し産土神として崇敬した。 日月の像を鋳造、 金属を溶かして作り、 それを御神体として神殿を造営したと伝えられている。 ※青森県神社庁HP】と紹介されているように、平安時代からの古い由緒を伝える「産土社」であったようです。

◇垂柳神明宮

 
注連縄
境内
拝殿
狛犬
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR