のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 大鰐町   Tags: つがるみち  

狐・きつね「宿川原稲荷神社」ーつがるみち256


境内から


 大鰐町に宿川原という集落がありますが、町のHPでは、次のように紹介しています。
【河原宿(かわらじゅく)あるいは宿川原(しゅくがわら)の地名は、全国に百以上あり、いずれも中世の大商業地で、大鰐の宿川原もそうでした。
 その理由(一)として、年貢を中央へ送るには基地が必要で、津軽各地からの道路が一本化する宿川原は、集散どちらにも適している。理由(二)として、米は馬での大量輸送が困難なため、布・染料などに交換されたが、その際、倉庫・市・宿泊所などが必要だったためです。】
 ー 今回は、そんな宿川原に鎮座している稲荷神社を訪ねました。


一の鳥居


 村落の中に社号標が立っているようですが、どうやら私はそこを通らず、別の道を来たらしく、直接、神社へと出てしまいました。
 神社の回りは小高い山で、りんご園になっています。境内からは、すぐそばを走る東北自動車道や大鰐方面の山々が見えました。

 坂道を上って行くと、途中に赤い一の鳥居が見えます。さらに進むと今度は白木の二の鳥居。ここから左に曲がったところが境内です。

 この二の鳥居の隣には、二十三夜塔や庚申燈、猿田彦の石碑などがまとめて立てられています。特に猿田彦碑は、大小様々なものがありました。中には倒れているものも。
 この石碑群の後方には馬頭観音碑が6基。その中には、三十三観音像の形式の碑もありました。参道の入口には、昇り龍と降り流が彫られた神門が立っていました。

◇鳥居、石碑、神門

 
二の鳥居
猿田彦碑ほか
馬頭観音碑①
馬頭観音碑②
神門



境内


 稲荷神社といえば「おきつね様」ですが、この神社には狛犬はおらず、稲荷様の使いであるきつね像が拝殿に向かってズラーッと並んでいます。
 その数は合わせて4対(8体)で、神門から小・中・大と、拝殿に近づくにつれて大きなきつね像になっていました。

 子犬を思わせるものや、いかにもきつねを思わせる目がつり上がったものなど、表情も様々です。拝殿前の2体は、とりわけ大きな像で、一方は木の実(どんぐり?)を抱いたもの、片方は子ぎつねを抱えたものでした。

◇きつね像

 
きつね①
きつね②
きつね③
きつね④
きつね⑤



力試石


 境内には大きな「力試石」が2つ置かれています。説明が書かれた碑も立っていますが、それには、
『左一石石 この石は当時部落で持ち上げられた若者は2、3名でありました。』
『右九斗石 この石は部落で56名が担ぎ上げたと言われています。』
『二ツ共明治の頃より大正初期に部落に置き当時若者達がこの石を担ぎ上げ力を競い合った石であります。』と書かれていました。
 ー 力比べで賑わった往時の様子が浮かんでくるようです。

 この宿川原稲荷神社については、
【御祭神:猿田彦命、倉稲魂命、大宮比売命  創建年月不詳、 明暦元年 (一六五五) 村中で再建、 江戸時代前期、 神宮長利家が宿川原で生活していたこともあって、 宿川原正一位稲荷大明神として祀られていたが、 神仏分離令により、 明治六年稲荷神社として大鰐羽黒神社に合祀され、 一時産土神が村からなくなっている。 その二年後明治八年に、 元稲荷宮地に、 羽黒神社より遷座し現在に至る。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。

 猿田彦命と倉稲魂命はおなじみの神様ですが、大宮比売命(おおみやひめのみこと)についてはよく知りませんでした。いろいろ調べてみると、
○「古代の神祇・祭祀の官庁であった神祇官に奉斎した神々のうちの一柱。天照大神の
 御前に近侍された神」
○「心が和楽していっさいの憂いや苦悩がなくなるよう、霊魂を平らかにする神。 宮
 殿の守護をつとめ、君臣の和合をもたらす神」 とありました。
  佐田彦大神(猿田彦命)と倉稲魂命とともに、「稲荷大神三座」として祀られることも多く、猿田彦命の妻で天の岩戸神話に登場する天宇受売命の別名ともされているようです。

 拝殿の注連縄はジャンバラ型の豪華なものでした。本殿のわきに、末社が建っていました。ここにも小さなジャンバラ型の注連縄がありましたが、どうやらここは山ノ神のお堂のようです。中を覗いて見ると、中央に山神様が祀られていました。

◇拝殿、本殿、山神堂
 
 
拝殿①
拝殿②
本殿
山神堂
山ノ神


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR