のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 藤崎町   Tags: つがるみち  

境内でひと休み「矢沢正八幡宮ほか」ーつがるみち261


矢沢正八幡宮


 藤崎町鹿島神社の縁起には、
【平安時代初め、坂上田村麻呂の蝦夷征伐の際、蝦夷の頭領・恵美の高丸の霊を退治した時、田村麻呂の守護神である毘沙門を祀ったのが始まり。
 田村麻呂が、勝利に感謝し、毘沙門を祀った時、地面に突き立てた藤の杖に因んで「藤咲村」と呼ぶようになった】と記されています。
 同じように、藤崎町に鎮座し、田村麻呂伝説を伝えている神社が矢沢正八幡宮です。

 この神社の住所は藤崎町矢沢福富四番囲(ふくとみよばんがこい)。矢沢地区には他にも「福富一番囲」とか、「豊成三番囲」とかいうように、「囲」と名のつく集落がありますが、少し変わったこの地名の由来なども気になるところです。

 矢沢正八幡宮については、入口の由緒書きに次のように書かれています。
【御祭神:誉田別命  矢沢の正八幡宮の縁起については、二つの物語が伝えられています。一つは、大同年間(806~810 年)、坂上田村麻呂が蝦夷の頭領・高丸を射殺した際、その矢を修験の僧・明円に与え、正八幡宮を祀って「矢沢山勝軍寺」を建立したという伝説(新撰陸奥国史)、弘藩明治一統誌では、それを延暦3年(784 年)のこととし、沼洲村(藤崎村)の近くの赤沼に高丸の遺骸を埋め、矢は正八幡宮のご神体として崇敬したというもの。
 もう一つは、元和元年(1615 年)、弘前の広田三郎左衛門という人が、小畑の三本木から異体の仏像を発見し、それを祀って矢沢村の氏神として崇敬したというものです。※由緒書き及び藤崎町『ふるさとの歴史散歩』より】
 下線にあるように、鹿島神社同様、ここでも田村麻呂の蝦夷征伐の伝説が語られています。矢沢の「矢」も田村麻呂が放った矢に因んでつけられたものなのでしょう。
 また、「村人が異体の仏像を見つけて祀った」という話は、この社が古くから村の産土社であったことを物語っていると思われます。

 八幡様のお使いの鳩や神馬、狛犬などが立ち並ぶその先に拝殿があります。拝殿の両脇にはそれぞれ末社や庚申塔などが立っていますが、向かって右側の祠には稲荷様とオシラサマを思わせる二体の神様、そして神馬が祀られていました。
 一方、左側にもお堂がありますが、その屋根から御神木(けやき?)が、ニョキッと突き出ています。まるで、太い煙突のようですが、その中を除いて見ると、根元に祭壇がありました。そして天井から太い幹が飛び出していました。大変珍しいお堂です。何かいわれのある御神木なのでしょうか。

◇矢沢正八幡宮

 
参道
神使たち
狛犬
拝殿
末社と神馬堂


 
末社①
末社②
神馬堂
御神木①
御神木②



保食神社


 帰り道、保食神社に立ち寄りました。道路沿いにある小さな神社ですが、この社には次のような伝説があります。
【通称下町にある保食神社には農業の神様である保食神(宇賀之魂命)が祀られています。
 この神社には、源義経の乗馬がこの地で死んだのを祀ったという伝説(源義経の北行伝説)、唐糸御前を探しに来た北条時頼の家来の馬が倒れた場所だという伝説などが伝えられています。保食神社としてこの地に建てられたのは大正時代のことで、それ以前は、現在地の向かい側の村外れにあり、馬頭観音を祀る土産神として信仰され、「鞍森(くらもり)」と呼ばれていたということです。※藤崎町『ふるさとの歴史散歩』】

 藤崎町は唐糸御前の物語のように、北条時頼の回国伝説が残っているところですが、義経の北行伝説もあったとは意外でした。 ー 義経恐るべし。

「義経の馬の話」、「時頼の家来の馬」、「かつては馬頭観音を祀る土産社であったこと」など、古来から「馬」と縁が深い神社だったらしく、菅江真澄も『つがろのおち』の中で、この神社を描いたと思われるうまの神
うまの神
という絵を残しているようです。

◇保食神社

 
参道
庚申塔
馬頭観音
拝殿
本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR