のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 鰺ヶ沢町   Tags: つがるみち  

境内でひと休み「中村町久須志神社」ーつがるみち263

 鰺ヶ沢中村町の深山神社を過ぎて、岩木山へと至る道中には、二十三夜塔や庚申塔などの石碑群があります。
 途中に白い鳥居が立っていて、そこから石段が延びていたので上ってみたところ、そこには二十三夜塔と庚申塔、青面金剛像の石碑などがありました。
 庚申の「申」は「猿」に通じるところから猿田彦と同一視され、信仰されているわけですが、猿田彦神は道祖神であり、「道案内の神様」「旅の安全の神様」として、通行人や村人を災難から守るために村境・峠・辻などに祀られることも多いようです。こうして、道端に祀られているのも、そんな信仰の表れなのでしょう。なお、「庚申」を「幸神」と刻んだりしている碑もしばしば見うけられますが、これも村人の安住と幸福を願うところからきているのでしょう。ここの石碑にも「幸神」とありました。
 私は、中村町の産土社である久須志神社へと向かったのですが、川沿いにも赤い鳥居が立っており、そこにもいくつかの石碑が立っていました。

◇中村町の石碑群

 
岩木山
石碑群①
石碑群②
石碑群③
石碑群④



久須志神社


 久須志神社は、中村町の中心部に鎮座していますが、その御祭神は、「大己貴神」「少彦名神」「金山比古神」「金山姫神」「大国主神」の五柱です。
 多くの久須志神社がそうであるように、「国造りの神」「農業の神」「医療の神」として、大己貴神や少彦名神が祭られているわけですが、前回お伝えした深山神社と同様、「金属の神」である金山比古神と金山姫神も祭られていることは、この地域の特徴といえます。

 その由緒については、
應永年中 (一四二五) 初代宮司・工藤神宮太夫は、 岩代 (現在の福島県) から鯵ケ沢の中村に来たる。 神宮太夫は、 神主として薬師堂を勧請奉仕應永三十二年に没、 二代目工藤祐太夫となる。後大国主神を合祀、 久須志宮と改めた。 その後十一代、 伊豫正之は和楽・舞にすぐれ、 津軽地方の神主の師範で門人十数人に及び、 境内地には頌徳碑が建立されてある。 天正十三年 (一五八五) に津軽為信公下渡の際、 斉藤掃部之助を中村に遣わされ、 武運長久、 一門安全祈願せられ規模大きく建立させる。 更に、 万治三年 (一六六〇) 村中で再建・明治六年四月村社となった。  初代宮司、 工藤神宮太夫が来た時から植えられている、 樹齢六百五拾年と推定される杉二本あり、 昭和二十三年、 町指定文化財となっている。 ※青森県神社庁HPより】と紹介されています。

 古くからの由緒ある神社であるらしく、一の鳥居にはジャンバラ型の注連縄が張られており、拝殿の彫り物や木鼻なども精巧なものでした。本殿には、なかなか味のある小さな狛犬が睨みをきかしていました。

◇久須志神社拝殿ほか

 
境内
拝殿
木鼻
拝殿内
本殿の狛犬



頌徳碑


 境内には末社や祠がいくつか建っていますが、主に、入口と本殿の回りにまとめられていて、その中には稲荷様や神馬などが祀られていました。
 由緒にあるように(※上部下線)、初代の宮司の方が福島県からやってきて勧請したとされる社で、その後、代々の子孫は、地域のために尽くし、神主の師範まで務めたとありますが、その遺徳を讃えた頌徳碑は、社殿の隣に木々に囲まれ、ひっそりと建っていました。

 この神社の御神木
御神木
は鰺ヶ沢町の文化財にも指定されている二本の大杉ですが、社が建立された頃には既にここに生えていたとされ、樹齢650年ともいわれています。
 一本は一の鳥居のすぐ隣にそびえていましたが、もう一本は本殿の脇にありました。その大きさなどは分かりませんが、この神社の歴史を見つめてきた大木です。

◇末社と御神木
 
 
末社①
末社②
末社③
御神木
御神木と本殿


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment
はつよろです♪ 
なんだかファンになっちゃいました(*´∀`*)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(´ω`*)不思議と心惹かれたんです。
korekaradaさんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんです(o^∀^)

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR