のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

国道沿いの社「増館八幡宮ほか」ーつがるみち264

 
増館八幡宮
 
下十川八幡宮


 一の鳥居は道路沿いにあるものの、そこから参道が長く延び、境内が奥まったところに位置する神社はしばしば見かけます。
 以前に訪れた五所川原市の原子八幡宮は国道101号線が入口でしたが、今回は青森市浪岡(旧浪岡町)の国道7号線沿いに鎮座する二つの八幡宮を訪ねました。


増館八幡宮遠景


 国道7号線は旧羽州街道にあたるわけですが、江戸時代末期に書かれた『津軽道中譚』には、浪岡について「4つの道が集まる追分の大駅で、往来は格別に賑やかだ。泊まり客で旅籠は繁盛している。」と書かれているとのことです。そんな浪岡町の入口にあたるのが増館地区で、ここに八幡宮が鎮座しています。

 明治になって市制・町村制が公布され、浪岡は周辺の村々が合併し、「女鹿沢」「浪岡」「五郷」「大杉」「野沢」の五か村となりましたが、増館は女鹿沢村に位置づけられていました。
 羽州街道沿いということもあり、かつては菅江真澄をはじめ、数多くの文人や旅人が往来した所ですが、天明8年(1788)に幕府の巡見使に随行して、東北・北海道を旅した古川古松軒(ふるかわこしょうけん)は『東遊雑記』の中で、増館について、
「増館付近の村一帯は広々として、西に岩木山を見、南東の間に南部の山々が見える。地方も上方の風土に見えながら百姓のてい悪しく、家ごと女馬を3疋5疋も飼っている。うまやというのは掘立柱をたて、垣を結い廻している。」と述べていますが、当時の集落の様子が何となく想像できます。

 この増館八幡宮については、
【御祭神:譽田別命  創立年月日は詳らかではないが、 往古の伝えに依れば、 正しく北畠氏の建立にして天正年間 (一五七三~一五九二)、 北畠大納言落城に際し、 その後、 増舘に於いて信仰するもの也。 ※青森県神庁HPより 】とあるところをみると、浪岡北畠氏の時代から崇敬を集めてきた社のようです。

 道路際に赤い一の鳥居が立っていますが、そこからは神社の境内が遠望できます。昔からここに鳥居があったのかどうかはわかりませんが、昔、旅人達もこの鳥居をくぐって神社までの道を歩いたのでしょうか。境内の緑に混じってピンク色の桜の花がとてもきれいでした。

◇増館八幡宮

 
二の鳥居
境内の桜
社号標
狛犬と神馬
境内



百万遍塚ほか


 享和2年(1802)、日本地図作成のため、津軽半島へ向かっていた伊野忠敬は、弘前から青森へと向かう途中、女鹿沢村で休憩したとされていますが、その折り、この村が、「次の浪岡村と月の半分ずつ、公用物品の継ぎ送りを分担していた」ことを記しています。これは「宿次(しゅくつぎ)」といわれ、沿道の村々に課せられた負担で、女鹿沢村は、藤崎の宿駅から運ばれたものを、積替えて新城の駅場に送る役目を負っていたようです。往時の賑わいが目に見えるようです。
 
 かつての女鹿沢村は、「増館」「下十川」「女鹿沢」の集落から成り立っていましたが、下十川は村の役場があった所です。その下十川にも八幡宮があります。
 この八幡宮は、
【御祭神:譽田別尊  延宝三年 (一六七五)、 下十川村中にて勧請す。 明治六年四月、 村社に列せられる。 ー以下略ー ※青森県神社庁HP】とありますが、その詳細はわかりませんでした。

 7号線を浪岡方面へ走って行くと、左手の田んぼの中に白い鳥居と「村社八幡宮」と記された大きな社号標が見えますが、ここが入口になります。遠くに神社の森が見えますが、参道はかなりの長さです。

 一の鳥居を過ぎたあたりに小さな赤い鳥居があり、そこには後生車と百万遍塚や庚申塔などが並んで立っていました。のどかな風景を見ながらしばらく歩くと、やがて二の鳥居が立つ境内へとたどり着きます。入口には二十三夜塔も立っていました。
 田んぼに囲まれた小さな社ですが、何となく落ち着けます。社殿の両隣にはお堂がありましたが、中を覗いて見ると、そこには神馬が祀られていました。

◇下十川八幡宮

 
二の鳥居
三の鳥居から
狛犬
境内
神馬


※記事は青森市HP「なみおか今・昔」を参考にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR