のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 弘前市   Tags: 津軽三十三寺社巡り  

「南貞院」ー津軽三十三寺社巡り4

 霊場には御詠歌

御詠歌

 仏教の歌謡の一種。和讃に対して,この歌謡は札打和讃ともいい,巡礼,遍路が,札所に参詣したときに詠唱するための詠歌である。和讃はすべての仏菩薩を賛嘆するのに,インドの梵讃,中国の漢讃にならって,和語の韻文をつらねる。しかし御詠歌は三十一文字の和歌で,札所の本尊への願をあらわすものである。その和歌は読人知らずで,平易通俗な歌詞なので,おそらく近世になってできたものといわれる。節も一節だけで単調であるが,その哀調をおびたメロディは日本人の心の琴線にふれるものがある。        ~kotobankより~
がつきものです。御詠歌は、昔、花山院( かざんのいん)法皇西国三十三所を巡礼した際に、各霊場に和歌を納めたことに由来するとされていますが、津軽三十三霊場の御詠歌は、弘前藩3代藩主津軽信義が詠んだことが、その始まりといわれます。今回訪れた南貞院
南貞院
の観音堂には、「はるばると詣で来る間のわが心 名も高杉の森にとどまる」という御詠歌が掲げられていました。この高杉の地は、藩政時代”高杉街道”と呼ばれ、鰺ヶ沢と弘前を結ぶ主要街道であり、たくさんの商人や旅人で賑わいをみせた所です。鰺ヶ沢の”海の幸”がこの街道を通って、弘前や黒石に運ばれたわけです。ちょうど、鰺ヶ沢~弘前の中間地点にあたるためか、茶店も多く、この地で草鞋を取り替え(一休みして)、近くの4番札所「高杉観音堂」に詣でる人々もたくさんいたということです。
 ところで、この高杉観音堂は、はじめからここ南貞院にあったのではなく、ここから少し離れた現在の「加茂神社」にありました。縁起によると、大同2年(807年)、坂上田村麻呂の子である花輪丸が、この地に観音堂を建てたとのこと(どこの地域でも同じかも知れませんが、青森には田村麻呂伝説が色濃く残っていて、寺社等の縁起には、必ずといっていいほど、田村麻呂の名が出てきます)。。。それはともかくとして、霊場参りで賑わったこの観音堂も明治維新の神仏分離令により「加茂神社」と改められ、祀られていた聖観音像(聖徳太子作とされる)は、取り上げられてしまいました。私は、まず、この加茂神社を訪ねてみることにしました。
 南貞院から、300mあまり、民家と田んぼに囲まれた所に神社はあります。鳥居をくぐって、拝殿や本殿を見て歩きました。境内には、小さな土俵?があり、”奉納相撲大会”でも行っているのかな?と思いました。そういえば、この高杉街道付近には、相撲部のある小学校が多かったような気がします(今は分かりませんが)。。拝殿の近くに「正観音 稲荷宮」の石碑が立っており、それを見ると、確かにここが、観音堂だったことが分かります。なお、加茂神社は現在、この地域の「村社」になっています。
      ↓ 加茂神社※各画像をクリックすると拡大します。
 
加茂神社①
加茂神社②
加茂神社③
加茂神社④
加茂神社⑤
加茂神社⑥

 加茂神社から引き返して、南貞院に向かいます。南貞院観音堂は、うっかりすると見過ごしてしまいそうな道ばたにあります。民家に囲まれた狭い境内にポツンと建っています。南貞院の山号は「紫雲山」といい、延宝年間(1673年~81年)に弘前市西福寺の南貞和尚が、ここから少し離れた所に創建したとされています。いったん姿を消した「高杉観音堂」ですが、大正時代にここに移遷され、地域住民の根強い観音信仰は続いていました。新たに4番札所となったのは、昭和42年のことです。
 小さな観音堂ではありますが、ここを訪れる人々は絶えず、遠くからも多くの人々がお参りにくるとのことでした。正に「地域の人々によって守られた観音堂」「地域の人々の心の支えになっている観音堂」 ー そんな気がしました。        
        ↓ 南貞院観音堂※各画像をクリックすると拡大します。
 
南貞院①
南貞院②
南貞院③
南貞院④
南貞院⑤
南貞院⑥
南貞院⑦
南貞院⑧


                        ☆津軽三十三寺社巡り☆




関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 記事を更新しないままに10月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR