のんびりとじっくりと!

  ーおじさんのバーチャル旅行記!ー                      

 
Category: ふるさと【東北・青森】 > 青森市   Tags: つがるみち  

境内でひと休み「長沼大石神社」ーつがるみち269


大石神社


「大石」と名のつく神社は私の近場にもいくつかあります。
 その代表は、巨石信仰で知られる弘前市の大石神社ですが、鯵ケ沢町中村町にも同名の社があり、この神社については、
【享保五年 (一七二〇) 四月講中にて勧請し、 昭和二十二年四月から氏子一同崇敬、 昭和四十五年七月本殿・拝殿建立認可される。 ※青森県神社庁HP】と紹介されています。
 ー 今回訪れたのは、青森市浪岡(旧浪岡町)長沼に鎮座している大石神社です。


二の鳥居


 集落の大通りに一の鳥居
一の鳥居
が立っていますが、境内へは、その鳥居をくぐって少し進むとたどり着きます。入口には色鮮やかな二の鳥居と、末社とその鳥居、そして神社の由緒書きが立っていました。
 二の鳥居のそばには、庚申塔と社号標がありますが、社号標を見てびっくり。加茂明神
加茂明神
と刻まれています。
「えっ」と思いましたが、この神社の由緒によると、
【御祭神:高皇産霊命 神皇産霊命 別雷命  草創不詳。陸奥国誌に日く、 大石神社は享保十年 (一七二五) 七月建立、 西の徳才子村(※隣の集落)に接している関係で明治四十二年加茂神社を合祀し、 大正元年村社となる。 ※青森県神社庁HP】とあり、納得しました。合祀により、高皇産霊命、神皇産霊命とともに、各地の加茂神社の御祭神である賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)も祭られているわけです。

 この神社は、左右に道が分かれるところにありますが、二の鳥居をくぐるとしばらくは杉の木立に囲まれた参道が続きます。三、四とそれぞれの鳥居を過ぎると、やがて拝殿が見えてきます。私が訪ねたときは運よく扉が開いていたため、その中を拝むことができました。

◇参道と拝殿

 
参道
境内
拝殿①
拝殿②
拝殿③


 拝殿手前の両脇に向かい合うようにしてお堂が二つ建っています。中を覗いて見ると、そこには着飾った神馬が祀られていました。
 奥の方には祠が二つ。白と青の衣装を着けた御神体がありました。何の神様なのでしょうか。
 境内と道を隔てた所にも鳥居が立っていて、そこにも祠が二つ並んでいました。

◇末社など
 
 
神馬
末社①
末社②
末社③
末社④


 さて、弘前、鰺ヶ沢、そしてここ浪岡の三つの「大石神社」の御祭神は、いずれも高皇産霊神(タカミムスビノカミ)と神皇産霊神(カミムスビノカミ)です。
 先日、ネットを見ていたら静岡市清水区河内というところに、高さ19m、周囲60mという巨石があることが分かりました。「河内の大石(こうちのおおいし)」と呼ばれているこの巨大な石は、「元々は、西にある真富士山(1343m)の中腹にあったものが嘉永7年(1854)に起きた安政東海地震で崩れ、翌年の豪雨で発生した土石流によって約1.6kmも流されてきたもの」なのだそうです。HP上の写真を見て、その巨大さに驚きました。巨石のそばに神社が建てられていますが、名前は「大石神社」で御祭神は、ここでも高皇産霊神と神皇産霊神でした。

 この両神は、日本神話で「天地開闢のとき、高天原に出現した神で、天御中主神(アマノミナカノヌシノカミ)とともに造化の三神」とされています。「産霊(むすひ)」は生産・生成を意味することから、農業・工業・商業の発展をはじめ、安産・子孫繁栄など、広く敬われている神様です。

 特に高皇産霊神は「高木神」とも呼ばれ、天照大神とともに、高天原の至上神とされていて、「葦原中国平定(国譲り)」や「天孫降臨」などの神話においては、しばしば「天照大神と高皇産霊神の命により・・・」といった表現が使われているところをみると、八百万の神々の統括者であったといえそうです。
 一方、神皇産霊神は、須佐之男命、大国主神を中心とした「出雲系の神話」に数多く登場し、兄神たちに殺された大国主命を、その霊力で蘇生させたという伝承が語られています。

 では、なぜ「大石神社」の御祭神が高皇産霊神と神皇産霊神なのか・・。とても興味がありますが、浅学のため分かりません。 
 ー 「大石」は「要」とか「土台」を連想させるところから、国造りの基を成したこの両神が祀られる ー などと思ったりします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の中の○○○○は、以前の記事や画像へのリンクです。また、□(青い枠)で囲まれた画像は、クリックで拡大します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                                               ☆つがるみち☆
関連記事

記事を読んでいただき、ありがとうございます。よろしかったら、応援をお願いします!

                 日本史 ブログランキングへ    にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ にほんブログ村    


Comment

Trackback
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

カテゴリー

openclose

グループ別記事

よろしくお願いします!
⇩に参加しています。応援してくださると励みになります!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村        

歴史 ブログランキングへ
Welcome
 しばらく記事を更新しないままに八月になってしまいました。。ゆっくりペースで神社・史跡めぐりを続けたいと思います。拙い記事ばかりですが、読んでいただければ幸いです。ごゆっくりどうぞ!
My Profile
Author:korekarada       ふるさと「東北・青森県」の史跡を巡り、感想などを綴っています。ときには、まだ見ぬ地方への憧れを「バーチャル旅行記」として、書いていきたいと思います。
My Friend
Thanks!
現在の閲覧者数:
My Contents
記事で紹介しているContentsをまとめています。ご覧ください!
コメント&トラックバック
Comments<>+-
Trackback <> + -
QRコード
QR